人がひきこもるのはなぜ?

2013年02月16日

 珍しく「ひきこもり」について書いてみたいと思います。

 一般的に、「ひきこもり」は、状態像とされています。
半年間以上、家族以外に親しい人間関係を持っていない状態の人。
 というのが大ざっぱな定義です。

 これ、10年以上前から本質的に変更のない定義なのですが、実は私、いまだによく理解できていません。

 状態にある。

と定義することに、何の意味があるのか分からないからです。

 ○○という状態にある。…だからなんなの?
なのです。

あなたは風邪の状態にある。
あなたはぎっくり腰の状態にある。
あなたはモテキその状態にある。

 と言われたとして、私にとって、何の意味があるのでしょう?
風邪やぎっくり腰の宣告だけで、手当もない。
モテキにいると言われても、ぜんぜんモテない。
 では、何の意味もありません。

私は相変わらずつらいばかりです。

 だから私は、「ひきこもり」という状態像ではなく、「ひきこもる」という行動としてとらえています。
人の行動には必ず理由があるからです。

 ひきこもるという行動をとる理由。
人との関わりを断ち続ける理由。

 その理由を手当てすれば、人は新しい行動をとると考えるからです。

 私が(またはあの子が)この行動をとる理由。

 考えてみる価値はあります。
きっと心にタッチします。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人がひきこもるのはなぜ?
    コメント(0)