2018年02月10日

欲にまみれた支援をしてはなりませんの話

 カウンセラー

 相談員

 教師

 医師

 看護師

 セラピスト

 コンサルタント

 弁護士

 柔道整復師

 鍼灸師

 心理士

 サポーター

 支援員

 などなど、

 誰かの手助けをする人たちがいます。

 生業にしていたり、金銭的に無償であったりして。

 その時に肝に銘じていなければならないことがあると思っています。

 それは、自分の欲をよくわきまえていること。

 人助けをしたい。

 この子の笑顔が見たい。

 この子にもっと喜んでもらいたい。
 
 病に打ち勝ってもらいたい。

 権利を大事にしてもらいたい。

 もっと儲けてもらいたい。

 感情を介抱してもらいたい。

 認知のゆがみを直してもらいたい。

 などなどの思いは、すべて、

 支援者側の欲です。

 相手の思いからまったく独立した支援者の勝手な願いです。

 支援の動機がその人にこうあってほしいという願いであったとしても、

 それを相手に押しつけることをしてはなりません。

 相手を自分の欲を叶える道具にすることになるからです。

 この思いはときに、

 私が誰かにご飯を食べさせたいから、ご飯を食べていない子どもを探す。

 そんなことにもなりがち。

 支援者は自分の欲にまみれた支援をしてはなりません。

 自分の欲とよく折り合いをつけて、相手と向きあう必要があるでしょう。

 
  
タグ :


2018年02月08日

【再掲】 不登校・ひきこもりフォーラム2018のお知らせ

 あさってやります!

 2/10(土)の午前10時から午後4時半頃まで

 宮崎市立図書館隣の宮崎市総合福祉保健センター2階視聴覚室でやります。


 午前中は、専門支援職向けの内容です。

  仕事でこもる人と関わる人向けですね。

  宮崎ではとっても珍しい機会ですね。

  不肖、私聞風坊が一コマ持たせて頂きます。

 午後は、一般向けの内容です。

  家族はどう関わればいいかについてに軸になりそうです。

  発達障害、学習障害についても触れるようです。

 実のところ1日参加された方がより実りが大きいと思いますが、

 午前の部はショッキングな内容もあるかもしれませんから、本人やご家族関係者の方はご承知置きくださいませ。

 チラシはこちら↓




  
タグ :フォーラム


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる告知不登校

2018年02月05日

依存症・DV・貧困・ひきこもり・不登校などが平等な話

 アルコール依存症

 DV・家庭内暴力・デートDV・虐待

 貧困

 ひきこもり

 不登校

 などの出来事、状態、問題、困難は、

 差別なく、誰の身にも、どの家庭にも、どんな状況でも起きるということを

 前提とすることは重要だと思っています。

 宗教家の家庭でも、

 教師の家族でも、

 医師の家でも、

 弁護士の家族でも、

 公務員の家庭でも、

 良妻賢母と言われる人の家庭でも、

 里親を拝命している人たちであっても、

 差別なく、区別なく、平等に発生します。

 だから、
 社会的に地位があるからと言ってヒドいことをしない、起きない。

 という思い込みは捨てる必要があると思っています。

 社会的に信用があり、人助けを生業にしていて、多くの人から頼られていたとしても。

 その家庭で何が起きているか、その人たちが何をやらかしているかはまったく別のこと。

 見過ごしてはなりません。 
   
タグ :DV暴力虐待


2018年01月30日

スーパーマンになることを我が子に求める親の話。

 こもる人の親御さんと話しているとよく感じることがあります。

 弱さを認めない。

 くじけることを認めない。

 つまずくことを許さない。

 降りることに反対する。

 負けてはならない。

 立ち上がらねばならない。
 
 向かっていかねばならない。

 まるでスーパーマンにでも成れというように。

 強く、たくましく、世間でやっていくことを求める。

 スーパーマンなら、機関車を止められるでしょう。

 大型トラックと相撲が取れるでしょう。

 大地にたたきつけられてもすっくと立ち上がるでしょう。

 でも、あなたの子どもは人間です。

 クリプトン星人ではありません。

 地球人。じんるい!

 我が子が、弱さを持った人間であることを認めましょう。

 自分と同じに。

 我が子にスーパーマンになることを求めるのではなく、

 我が子は自分に何を求めているか?

 応えていくことが必要に思えます。 
   


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる

2018年01月21日

【告知】不登校・ひきこもりフォーラムやります。確定!

 先日ご案内した不登校・ひきこもりフォーラムのチラシが完成したので、
 改めてご案内します。

 支援職に伝わらない。伝えられない。

 子どもに伝わらない。伝えられない。

 親に伝わらない。伝えられない。

 学校に伝わらない。伝えられない。

 保護者に伝わらない。伝えられない。

 児童・生徒学生に伝わらない。伝えられない。

 職場に伝わらない。伝えられない。

 不登校・ひきこもりには、必ずついて回る
 伝わらない、伝えられないもどかしさをなんとか軽くする方法を一緒に考えたいと思っています。

午前は、専門職向け。
 ※そのため、当事者本人や家族の人にはきつい内容にかもしれません。

 宮崎ひきこもり地域支援センターさんと
 障害者就労のLITALICOワークス宮崎さんと
 聞風坊
 がお話しします。

午後は、一般向け。
 往診家族療法の水野昭夫医師と
 困り感のある子どもと親のサークルのスマイルクラブさんと
 障害者就労のLITALICOワークス宮崎さん
 がお話しします。

 皆さま、どうぞのお運びを。

フォーラム内容は↓


↓ひきこもりネットの情報は


  


Posted by 聞風坊 at 19:00Comments(2)ひきこもる告知不登校

2018年01月20日

不登校する理由は好きとか嫌いとかなのだろうか?

 最近の教育場面では、不登校は、

 家にいるのが好きだから。

 という考えがあるそうです。

 肉が好きだから肉ばかり食べて野菜を食べない。

 ゲームが好きだからゲームばかりやって勉強しない。

 と同じ理屈で、

 学校に行かない。

 となるそうです。

 だから、

 好き嫌いしていたら、この先社会でやっていけないから、

 好きなことでも我慢して、嫌いなことでもやらないかんよ。

 という風に教育するみたいです。

 まさに、

 肉ばかり食べてないで野菜も食べなさい。方式。

 この説が当てはまればよし。

 でも、これが当てはまらない場合はとてもまずことになりそう。

 私聞風坊は、

 好き嫌いの理由にまで思いをいたす必要があると思っています。

 なぜ好きか? 美味しいから。

 なぜキライか? マズいから。

 この2つに身の危険はありません。単純に好みの問題。安全は保障されています。

 なぜ好きか? 殴られないから。いじめられないから。怖くないから。身がすくまないから。

 なぜ嫌いか? 殴られるから。いじめられるから。恐ろしいから。気絶しかけるから。

 この2つには危険がともなっています。

 危険な場所が嫌い。

 危険を感じない場所が好き。

 実は、好みの問題ではなく身の危険のあるなしの問題なのです。

 対応には細心の注意が必要ですね。

 身の危険を感じているからこそ、学校に行かない。

 身に危険が及ばないことをしっかり確認した後、学校に行く。

 通学が命がけ。

 こんな状態の人を、肉が好き野菜が嫌いと同じ嗜好の色眼鏡で見るのは妥当ではないでしょう。

 命をかけて学校に来ているかもしれない。

 そんな心配りが必要です。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる

2018年01月18日

【告知】不登校・ひきこもりフォーラムやります。速報

毎年恒例の、宮崎ひきこもりネット企画運営のひきこもりについてのいろいろを知るイベント。

ひきこもりフォーラムは、

今年は不登校もやります!

関わり方にどんな工夫をすれば、関係が悪化しないか?

ということに焦点を当ててやります。

そして、支援職向けの時間もとります。

支援職が知っていることが多くなれば、本人や家族の利益は高まるというもの。

逆に知らないと、本人や家族に害を与えてしまうこともあります。

伝わらないもどかしさをどのように解消するか?
伝えられない悔しさをどうすればいいのか?
私たちが実践の中から気づいたことをお伝えします。
どうぞ一緒に考えましょう。

下記日程です。
皆さまふるってのお運びを期待しております。

月 日 平成30年2月10日(土)
日 程 午前10時~正午 専門支援職向けの内容
    午後1時30分~4時 一般向けの内容

場 所 宮崎市総合福祉保健センター2階 視聴覚室
         (宮崎市花山手・市立図書館となり)
参加費 無料
申込み 不要

問い合わせ 宮崎ひきこもりネットメンバー ※後日掲載のチラシをご覧下さい
協賛 LITALICOワークス宮崎

※現時点での速報なので変更の可能性があります。大筋は変わりません。
  
タグ :フォーラム


Posted by 聞風坊 at 19:00Comments(0)ひきこもる告知不登校

2017年12月06日

北海道でお話ししたのでした。

 北海道札幌のNPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワークさんからお声かけ頂き、

 就労をテーマに、
 現在仕事に就いているこもっていた本人たちの本音を聞く集いでお話ししてきました。

 人生初の飛行機乗り継ぎを無事に成し遂げ、

 完全防寒の服装に汗をかき、

 道中キタキツネにも熊にも出会わず、

 さほど道に迷うこともなく紅葉する銀杏並木を愛でながら、

 無事に会場にたどり着きました。

 日本全国から来集した発表する皆さんは、どなたも社会と関わる苦労を抱え、

 苦心しながら精一杯生きてきて、

 今もなんとかかんとか折り合いをつけて暮らしていように感じました。

 就労支援がテーマの集いだったのですが、

 発表者はどなたも、

 就労するまでも、就労する際も、就労してからも、そこでよろしくやっていくのにとても苦労しているようでした。

 私聞風坊も同様です。

 そして同時に、そんな環境のもと、

 自分のために何ができるかの意識が高く、

 それを実行している人たちのようでもありました。

 こもっている人が、社会・他者と一緒にナニカをやっていくには、

 相手に期待するより自分自身に期待する方が成果につながりやすいようです。

 関係皆さん、ありがとうございました。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる

2017年12月03日

【告知】都城でひきこもりのお話しします

 みやざき楠の会都城支部さんのお招きで、
クラフト学習会を行います。

 当日は、こもる人の気持ちを認知行動の視点から解説したいと思っています。
行動の意味が分かれば、自然と関わり方は適切になるもの。

 無理解がほとんどの悪因です。

 我が子理解の一助になりましたら幸い。

お近くの方、どうぞのお出ましを。

 日 時 平成29年12月12日(火) 13:30~16:00
 場 所 都城市総合社会福祉センター2F 小会議室

 対 象 親、関心のある方、関係機関団体
 参加費 無料

 お問い合わせは、
 都城市社会福祉協議会ボランティア・福祉共育おうえんセンター
 0986-25-7318
 などにどうぞ。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる告知家族教室

2017年11月21日

願い下げるという気持ちすらない話 2

 不登校新聞2017年09月29日の
 不登校からの青春問題 「リア充はくだらねぇと言ってもムダ」説
 https://futoko.publishers.fm/article/16323/

 の記事に心が動いての続き記事です。

 前回は、憧れの裏返しであろう「願い下げ処理」という心のはたらきに刺激を受けてのものでした。

 これを機に、
 世の中には、世の中のいろいろなことに憧れを抱いている人たちが結構多い。

 ということに最近気づいた聞風坊なのでした。

 で今回は、憧れの源泉について考えてみたのです。

 結論を先に言うと、

 憧れの源泉。それは親の夢・価値観かもしれない。

 これです。

 イイ学校に行くといいことがあるよ。大手に勤めるといいことがあるよ。ほら、ああいう生活がいい生活だよ。お前もできるんだよ、成績が良ければ、いい仕事に就けば。

 というメッセージを受け続けることで、社会に対するいいイメージを持つようになるんじゃないか。

 恋人ができるとイイよ。やっぱり東京はカッコイイよ。仕事するなら東京だよ。学校行くなら有名校だよ。それがカッコイイよ。
 的なメッセージを受け続けることで、憧れが生まれる。のではないか。

 ということです。

 これとは逆に、
 社会なんて、政治なんて、学校なんて、先生なんて、友だちなんて、親戚なんて、人間なんて、信じられない、クズだ、嘘ばかりだ、意味がない。
 なんて言われ続けたら、憧れなんて持たないんじゃないか。社会に参加する意欲そのものを持たないんじゃないか。

 ということも考えました。

 ちなみに私聞風坊は後者です。

 いずれも、親からのメッセージを自分の中に取り入れた結果、そんな

 認識というか、認知というか、感覚というか、常識というか、

 そういうものを持つようになったのではないかと考えたのでした。

 TA・交流分析的な物言いならば、P・「親」にメッセージが入っているとなるでしょうね。
  


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)ひきこもる


【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。