2018年04月01日

訪問支援アウトリーチの難しさの話

 不登校やひきこもりの支援として、必ず、間違いなく、絶対に、なにがあろうと、話題に上るのが、

 訪問・アウトリーチです。

 家にこもっているのだから、支援者が家に訪問して、

 こもっている人に接触する支援法ですね。

 一見、筋が通るようなのですが、

 当事者本人としては最低最悪の支援法ともなるのです。

 心底人と関わるのが嫌だから人生投げ打ってひっそりとこもっているのに!
 人の気持ちなど無視して、強引に会おうとするのだもの。

 とはいえ、
 そんな、支援者のしつこい思いに負けてか、

 外に出だすことはあるのでしょう。

 訪問すると登校する。
 外に出る。

 ようになる人はいるのでしょう。

 でも、裏を返せば、
 訪問しないと登校しない。
 外に出ない。

 のかもしれません。

 ひょっとすると、
 訪問してきたら外に出ればいい。
 訪問してこないなら家にいればいい。

 そう学んでいるかもしれません。

 こうなると、
 自分の力で外に出てやっていく。

 いわゆる自立の役には立っていません。

 支援者が、一生懸命、何年も寄り添って訪問を繰り返してやっと一緒に外出するようになったけど、
 支援者の、都合がつかなくなって訪問できなくなったら元の木阿弥。
 これまで取り外に出ない。
 となる場合は容易に考えられます。

 こうならないためには、

 その人が、外出(登校)したいという気持ちを手助けするために。
 訪問する。

 という訪問者の心構えがいるかもしれません。

 そうして、自力で外出ができるようになってきたら、
 だんだんと訪問する必要もなくなってくるでしょう。

 訪問が逆にこもることを助長しているかもしれないよ。
 という話でした。
  
タグ :訪問


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)不登校

2018年02月10日

欲にまみれた支援をしてはなりませんの話

 カウンセラー

 相談員

 教師

 医師

 看護師

 セラピスト

 コンサルタント

 弁護士

 柔道整復師

 鍼灸師

 心理士

 サポーター

 支援員

 などなど、

 誰かの手助けをする人たちがいます。

 生業にしていたり、金銭的に無償であったりして。

 その時に肝に銘じていなければならないことがあると思っています。

 それは、自分の欲をよくわきまえていること。

 人助けをしたい。

 この子の笑顔が見たい。

 この子にもっと喜んでもらいたい。
 
 病に打ち勝ってもらいたい。

 権利を大事にしてもらいたい。

 もっと儲けてもらいたい。

 感情を介抱してもらいたい。

 認知のゆがみを直してもらいたい。

 などなどの思いは、すべて、

 支援者側の欲です。

 相手の思いからまったく独立した支援者の勝手な願いです。

 支援の動機がその人にこうあってほしいという願いであったとしても、

 それを相手に押しつけることをしてはなりません。

 相手を自分の欲を叶える道具にすることになるからです。

 この思いはときに、

 私が誰かにご飯を食べさせたいから、ご飯を食べていない子どもを探す。

 そんなことにもなりがち。

 支援者は自分の欲にまみれた支援をしてはなりません。

 自分の欲とよく折り合いをつけて、相手と向きあう必要があるでしょう。

 
  
タグ :


2018年02月08日

【再掲】 不登校・ひきこもりフォーラム2018のお知らせ

 あさってやります!

 2/10(土)の午前10時から午後4時半頃まで

 宮崎市立図書館隣の宮崎市総合福祉保健センター2階視聴覚室でやります。


 午前中は、専門支援職向けの内容です。

  仕事でこもる人と関わる人向けですね。

  宮崎ではとっても珍しい機会ですね。

  不肖、私聞風坊が一コマ持たせて頂きます。

 午後は、一般向けの内容です。

  家族はどう関わればいいかについてに軸になりそうです。

  発達障害、学習障害についても触れるようです。

 実のところ1日参加された方がより実りが大きいと思いますが、

 午前の部はショッキングな内容もあるかもしれませんから、本人やご家族関係者の方はご承知置きくださいませ。

 チラシはこちら↓




  
タグ :フォーラム


Posted by 聞風坊 at 06:00Comments(0)告知不登校

2018年01月21日

【告知】不登校・ひきこもりフォーラムやります。確定!

 先日ご案内した不登校・ひきこもりフォーラムのチラシが完成したので、
 改めてご案内します。

 支援職に伝わらない。伝えられない。

 子どもに伝わらない。伝えられない。

 親に伝わらない。伝えられない。

 学校に伝わらない。伝えられない。

 保護者に伝わらない。伝えられない。

 児童・生徒学生に伝わらない。伝えられない。

 職場に伝わらない。伝えられない。

 不登校・ひきこもりには、必ずついて回る
 伝わらない、伝えられないもどかしさをなんとか軽くする方法を一緒に考えたいと思っています。

午前は、専門職向け。
 ※そのため、当事者本人や家族の人にはきつい内容にかもしれません。

 宮崎ひきこもり地域支援センターさんと
 障害者就労のLITALICOワークス宮崎さんと
 聞風坊
 がお話しします。

午後は、一般向け。
 往診家族療法の水野昭夫医師と
 困り感のある子どもと親のサークルのスマイルクラブさんと
 障害者就労のLITALICOワークス宮崎さん
 がお話しします。

 皆さま、どうぞのお運びを。

フォーラム内容は↓


↓ひきこもりネットの情報は


  


Posted by 聞風坊 at 19:00Comments(2)告知不登校

2018年01月18日

【告知】不登校・ひきこもりフォーラムやります。速報

毎年恒例の、宮崎ひきこもりネット企画運営のひきこもりについてのいろいろを知るイベント。

ひきこもりフォーラムは、

今年は不登校もやります!

関わり方にどんな工夫をすれば、関係が悪化しないか?

ということに焦点を当ててやります。

そして、支援職向けの時間もとります。

支援職が知っていることが多くなれば、本人や家族の利益は高まるというもの。

逆に知らないと、本人や家族に害を与えてしまうこともあります。

伝わらないもどかしさをどのように解消するか?
伝えられない悔しさをどうすればいいのか?
私たちが実践の中から気づいたことをお伝えします。
どうぞ一緒に考えましょう。

下記日程です。
皆さまふるってのお運びを期待しております。

月 日 平成30年2月10日(土)
日 程 午前10時~正午 専門支援職向けの内容
    午後1時30分~4時 一般向けの内容

場 所 宮崎市総合福祉保健センター2階 視聴覚室
         (宮崎市花山手・市立図書館となり)
参加費 無料
申込み 不要

問い合わせ 宮崎ひきこもりネットメンバー ※後日掲載のチラシをご覧下さい
協賛 LITALICOワークス宮崎

※現時点での速報なので変更の可能性があります。大筋は変わりません。
  
タグ :フォーラム


Posted by 聞風坊 at 19:00Comments(0)告知不登校


【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。