だから自分が決めてるんだよ

2013年03月16日

 久しぶりにTA・交流分析の話です。

 TA・交流分析を読学はじめた頃、とってもビックリしたのが、
私たちは自分に関するあらゆることを自分で決めている。
 ということをものすごく強調する点でした。

 今、あの人になにも言えない場合を考えてみます。

あの人が、
 親だから、
  子どもだから、
   怖い上司だから、
    嫌いな人だから、
      家族だから、

または、
  社会がこんなだから、
 あるいは、
   私がこんな性格だから

 私は言えないんだ。
として何も言わない場合です。

 これは、
  相手のせいで
    社会のせいで、
      うまれつきの性格のせいで、
 だから私は言うことができないという理屈です。

 でも、世の中、
親に、子どもに、上司に、この社会で、内気な性格にもかかわらず、
 なにかを言っている人は大勢います。

 現実に目を転じると、親だから言えないとは限らないのです。
そして、こんな社会だからできない! というわけでもないのですね。

 こうしてみると、
○○だから私は言えないんだ! と結論づけているのは、
 私自身のようです。

 つまり、他人や社会は実際どうあれ、
私が「私は○○だから言えない」と決めているのです。

 きっと、
 言ったらなんか悪いことが起こりそうだから・・・。でしょうね。

 だから私は言わない。と、言わないことを選択しているのです。

 さて、これからが肝心。↓
ということは、言うということを選択すれば言えるってことになるんです。
 私はあの人に言う。と決めるんですね。

 これを実現するには、
言ってもいいよと、言うことを自分に許可してみること。

悪いことが起きないように注意ながら言ってみようかと自分を励ますこと。

なんだったら誰かに手助けしてもらおうかと自分に提案してみること。

 などが効果的なんです。

お試しあれ。



同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
交流分析の世界大会あります
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)
 千尋の谷に落とそうと奮起する親に育てられた話 (2019-11-15 06:00)
 自分のお気に入りのアニメ通りに人生を生きているかもしれない話 (2019-11-11 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
だから自分が決めてるんだよ
    コメント(0)