遅咲きか?

2012年02月24日

 ご近所でも白梅の花をちらほらと目にするようになりました。
春近しですね。

さて、最近、
 レイブルという動きがあります。
late bloom。遅咲きの花という意味の略だそうです。

 ニートと呼ばれていた人たちを、こう呼ぼうというのだそうです。
ニート=働く意欲のない人。という印象が強いので、
働く意欲はあるけどまだ働けていないという意味を表したようです。

 働くこと=咲いた、花開いたと設定しているのですね。

 人生の花が開いた!!!
と実感できている人は何人いるのでしょうか?

 働くこと=花開くことと定義することについて、
私が1番に抱く素朴な疑問です。

 私たちはまだ咲いていないのでしょうか?


 今咲いている花はどんなのでしょうか?



同じカテゴリー(ニート)の記事画像
【告知】札幌でひきこもり当事者の就労を考えるイベントがあります。
【告知】 ひきこもり・ニートのフォーラム
同じカテゴリー(ニート)の記事
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 仕事の仕方だけを覚えるんじゃないんだ! (2019-07-05 06:00)
 就労に生活リズムは関係ないんじゃないかという話 (2019-05-25 06:00)
 子どもの相談に来た親と支援者との会話の1例 (2018-10-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
遅咲きか?
    コメント(0)