発達障害の人の会話力ワークショップ本のご紹介

2020年05月26日

イイトコサガシの冠地情さんが漫画家のかなしろにゃんこさんとタッグを組んで、

堅苦しくなく、それでいてとても役立つワークショップの本を刊行されたました。

『発達障害の人の会話力がぐんぐん伸びる アイスブレイク&ワークショップ』
(冠地情 かなしろにゃんこ著 講談社 2019)
出版社のサイト
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000311972
です。

図解というかマンガ仕立てなので、どうしたらいいかがとてもイメージしやすく、
必要な部分だけ抜き出してもすぐ活用できるワークがたくさん紹介されています。

現実に役立つことを強く意識して1つ1つのワークを開発されてきたんだろうなぁと思いました。

あくなき挑戦と奮励努力結実の1冊です。

皆さんどうぞお手元に。







同じカテゴリー(発達障害)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(発達障害)の記事
 発達障害は発達するチャンスが障害されているのかもしれない話 (2020-07-18 06:00)
 フツーの発達障害者だっていいじゃないかと思った話 (2020-07-10 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 見えないものは無いも同じなのかもしれない話 (2020-06-24 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
発達障害の人の会話力ワークショップ本のご紹介
    コメント(0)