ひきこもりフォーラム2019夏3 訪問のこと

2020年01月16日

居場所はイイ!

というのが一面的な評価であるのと同様に、

訪問がイイ!

と言うのもあります。

いつの頃からか、ひきこもり支援と言えば訪問だ!
訪問すれば出て来る!
訪問しかない!
みたいな雰囲気で、

ひきこもり支援関連の報告書や提言や白書や書籍論文では、
何かにつけ、訪問する重要さが取り沙汰されています。

でも、私聞風坊始め当事者は知っています。

訪問は当事者から嫌われていることを。
だから訪問は意味がないことを。
そして、
ときどき効果が出ることを。

だって、誰かと関わることが嫌でこもっているのだから、
誰かから訪問されてうれしいわけがないもの。

そりゃハリウッドスターやトップアイドルが訪問しに来るっていうのなら、心も動くかもしれないけど、

それでも、
その人たちが家に来るってリアルに考え出したら、
今の自分の状況に恥じ入って、ムリムリムリって、いよいよ頑なにこもるような気もします。

フォーラムでは、訪問は嫌われている。
ということを伝えたら、びっくりした人も居ました。

訪問は、
こもる人のこもりたい心に寄りそいつつ、
外にも興味があるし人とも関わりたいというわずかな気持ちをくみ取れる人のみができるとても忍耐が必要な支援法なんです。

困窮者支援の就労支援員が、就労支援として訪問して成功するような絵空事は通用しない支援法なんです。

当日配付資料p2
ひきこもりフォーラム2019夏3 訪問のこと









同じカテゴリー(発達障害)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(発達障害)の記事
 発達障害は発達するチャンスが障害されているのかもしれない話 (2020-07-18 06:00)
 フツーの発達障害者だっていいじゃないかと思った話 (2020-07-10 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 見えないものは無いも同じなのかもしれない話 (2020-06-24 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ひきこもりフォーラム2019夏3 訪問のこと
    コメント(0)