人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。

2020年02月09日

ひきこもりフォーラム2019夏で話題に上ったのが、

日本の親は子どもに、

人に迷惑をかけないように! 

と教えることを最重要としている。
外国ではそんなことない。

ということでした。

これを聞いて、私はどうかと振り返れば、
親からはあまり聞いたことはありませんでしたが、社会の雰囲気はこれでした。
人様に迷惑をかけるな!
禁止令です。

そして、私にとってのこの言葉には裏のメッセージがありました。
迷惑をかけないなら何でもやっていい!
許可です。
 
改めて考えると、
私というか私と私の周囲の人間たちは、
こういうメッセージを受けて、やりたいこととやってはならないことの境界を肌で感じながら生きてきたようです。

誰にも迷惑かけるわけじゃねっちゃかい、いいわぁ!
そこかしこで見聞きした名ゼリフ!

誰も困るこっちゃないかい、学校休んでん、いいわぁ!
的な言い草も割と聞いた感じ。
※ちなみに、この場合↑
誰も困らんじゃろけど、あんたが将来困るがね!
と続くのが定番です。

昭和ですね。

一方で、最近、平成でしょうか、
は、ちょっと違う感じ。
ひたすら、底抜けに、際限なく、

人に迷惑をかけないように!

を突き詰める感じ。

究極、
生きていてごめんなさい。

だって、生きる上では他人様に迷惑かけるものですもの。
まったく迷惑をかけずに生きるなんてムリ。

こんな極端な話、あり得ません。

生きること、暮らすことは、
誰かの迷惑になることもあります。
それは、誰かの世話になる、誰かの好意に甘えることも含みます。
そしてこれはお互い様。

そんな、
時代というかコモンセンスというか常識的感覚の違いを痛感したのでした。

さて、令和はどうなる?


補遺
後日の気づきです。
迷惑をかけちゃいけないは、相手のことを思いやろうという意味なのかもしれない。

相手のことも思いやって、自分の言動を調整しよう。
こういう総合的な意味なのかもしれないなぁ。




タグ :迷惑

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)
 ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと (2020-02-06 06:00)
 ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと (2020-02-03 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。
    コメント(0)