とにかく言われたことをやってみる人生の話

2019年11月27日

やるだけやってみる。

先のことは分からんけど、

とにかくやるだけやってみよう。

と、とりかかって、

なんか変だぞ、
このままじゃ無理じゃね?

と、直観が働き、途中で振り返ったとしても、

結局、
ま、とにかくやるだけやってみようと、

またやる。

同じことを。

結局、結末は見えない。
そして、
だから、
やり続けるだけ。

そんなことを繰り返し体験しているとしたら、

そんな人生設計なのかもしれません。

とにかくやる。取りかかる。
事の後先はその後で考える。
後は野となれ山となれ。
そうやって生きていく。

昔、親から何かしろと言われて、
よく分からんけど、とにかくまずやる。
考えずにやってみる。

の繰り返しの子ども時代を送っているかもしれません。

一度、立ち止まって、後先を考えてから取りかかってみたらオモシロイかもしれません。

事前にゴールが見えて、
それに向かってやってく充実感と、
ゴールに着いてからの達成感を味わえるでしょう。

そう、
自分でゴールを設定していいんです。
親が決めたヤツじゃなくて。



同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
トラウマのフラッシュバックの仕組みの話
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 想像力だけが救いのツールだった話 (2020-09-30 06:00)
 人格適応論とポリヴェーガルと関連付けてみた話 (2020-06-28 06:00)
 トラウマのフラッシュバックの仕組みの話 (2020-04-05 06:00)
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
とにかく言われたことをやってみる人生の話
    コメント(0)