2019年01月25日

不登校やひきこもりの原因を探る際のポイントの話

 不登校やひきこもり理解、支援に当たって、

 原因探しはよくない。

 と言われることがあります。

 気がつくと犯人捜しになっているからかと思います。

 あぁ、うちの子が弱かったからじゃ。

 やっぱり、親の関わりが悪かったからじゃ。

 先生が、いかんこつばっかいスッでよ~。

 とはいえ、原因が分かるとどうすればいいのかがなんとなく分かってくるのも事実。

 そんなこんなを考えていたら、ふと思いつきました。

 不登校やひきこる原因ではなくて、

 今、学校に行こうとしていけない原因または理由、

 今、まさに外に出ようとして、

 今、誰かと関わろうとしてそれができない原因または理由、

 を考えることはとても役立つのではないかと。

 昔の苦労の原因じゃなくて、

 今ここでの苦労の原因探しです。

 身体が固まってドアを開けられないのなら、一息ついてリラックスする。

 部屋の中には入る瞬間にドアノブを見つめて立ちすくむのなら、部屋の中から信頼できる人が手招きして迎え入れる。

 そんな風にできるのではないかと思ったのでした。
 


タグ :原因今ここ

同じカテゴリー(不登校)の記事画像
【告知】不登校・多様な学びを考えるイベントあります
【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります!
【告知】インクルーシブ(包摂・包含)教育の講演会あります。
【再掲】 不登校・ひきこもりフォーラム2018のお知らせ
同じカテゴリー(不登校)の記事
 【告知】不登校・多様な学びを考えるイベントあります (2019-02-03 06:00)
 【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります! (2019-02-02 06:00)
 世の中は、標準と比べて成り立っている話。 (2019-01-20 06:00)
 親の期待と子の期待の話 (2019-01-15 06:00)

この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
教育機会確保法ができてだいぶ社会の理解が進んだなと感じています。
どこにでも教育というか学びの機会はあると思っていますし、その機会を活かすような、自分と相性の良い学び方が選べるような社会がいいなと思っています。微力ながら発信していきます。
Posted by 聞風坊聞風坊 at 2019年01月27日 08:20
初めてまして。県内在住の不登校の小学三年生の子供を持つ母親です。先日から仙台母子心中の痛ましいニュースが流れ居ても立っても居られずコメントさせて頂きました。私達親子も仙台の親御さんと同じ経過を辿り現在も不登校です。いじめや担任との相性の悪さが重なり今も不登校で苦しんでいます。学校関係からの無理解と不登校になった子供や親への圧力がありました。現在はホームスクールなど多様な学びで子供を育てる事に決めて前に進んでいる所です。私の子供はもう学校には戻る事は無いと思いますが、もし同じように不登校で悩み学校からの理解が得られれず苦しんでいる親御さんに伝え頂きたいのです。教育機会確保法案で休養と学校復帰を前提とせず多様な学びで社会的自立を目指すと法律が改正されましたので、もし学校からの登校圧力等で苦しんでいる親御さんがいらっしゃるならこの教育機会確保法案の件を学校に伝えてゆっくり子供さんと一緒に保護者の方も休養してください。命を懸けてまで学校に行かないでください。八方塞がりの時は一旦全てから逃げて子供さんとゆっくり休んで美味し物を食べて充電してくださいと伝えて頂けたら良いなと思いコメントさせて頂きました。専門家の聞風坊さんにこのよう様なコメントは失礼かとは思いましたが昨年講演会を拝聴させて頂き、きっと聞風坊さんなら何処かで発信して頂けると思いコメントさせて頂きました。失礼致します。
Posted by 匿名 at 2019年01月26日 13:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
不登校やひきこもりの原因を探る際のポイントの話
    コメント(2)