不登校・ひきこもり予防と熱く語られると居心地が悪くなる話

2018年12月20日

 しばらく前に、不登校の当事者運動している人たちと話したときの話題です。

 予防!

 の運動があるんです。

 何事にも。

 インフルエンザの予防。

 交通事故の予防。

 認知症予防。

 転倒予防。

 悪いことが起きないようにするのが予防。

 不登校予防。

 ひきこもり予防。

 ニート予防。

 なんだか、悪い存在みたい。

 今、学校に行ってない人が、

 こもっている人が、

 就職状態にない人が。

 そして、予防できなかったとき、

 予防の責任を負っていた人がつらい思いをしてしまう。

 インフルエンザにしてしまった。

 交通事故を起こさせてしまった。

 認知症にしてしまった。

 転倒させてしまった。
 
 予防は大事。

 同時になにごとも完全に予防することはできないことを覚えておくことも大事。

 そう思ったのでした。



同じカテゴリー(不登校)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(不登校)の記事
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 ひきこもり当事者本のご紹介 (2020-05-30 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
不登校・ひきこもり予防と熱く語られると居心地が悪くなる話
    コメント(0)