不登校する理由は好きとか嫌いとかなのだろうか?

2018年01月20日

 最近の教育場面では、不登校は、

 家にいるのが好きだから。

 という考えがあるそうです。

 肉が好きだから肉ばかり食べて野菜を食べない。

 ゲームが好きだからゲームばかりやって勉強しない。

 と同じ理屈で、

 学校に行かない。

 となるそうです。

 だから、

 好き嫌いしていたら、この先社会でやっていけないから、

 好きなことでも我慢して、嫌いなことでもやらないかんよ。

 という風に教育するみたいです。

 まさに、

 肉ばかり食べてないで野菜も食べなさい。方式。

 この説が当てはまればよし。

 でも、これが当てはまらない場合はとてもまずことになりそう。

 私聞風坊は、

 好き嫌いの理由にまで思いをいたす必要があると思っています。

 なぜ好きか? 美味しいから。

 なぜキライか? マズいから。

 この2つに身の危険はありません。単純に好みの問題。安全は保障されています。

 なぜ好きか? 殴られないから。いじめられないから。怖くないから。身がすくまないから。

 なぜ嫌いか? 殴られるから。いじめられるから。恐ろしいから。気絶しかけるから。

 この2つには危険がともなっています。

 危険な場所が嫌い。

 危険を感じない場所が好き。

 実は、好みの問題ではなく身の危険のあるなしの問題なのです。

 対応には細心の注意が必要ですね。

 身の危険を感じているからこそ、学校に行かない。

 身に危険が及ばないことをしっかり確認した後、学校に行く。

 通学が命がけ。

 こんな状態の人を、肉が好き野菜が嫌いと同じ嗜好の色眼鏡で見るのは妥当ではないでしょう。

 命をかけて学校に来ているかもしれない。

 そんな心配りが必要です。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 ひきこもりの始まりは「失敗」だった話。 (2020-04-09 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
不登校する理由は好きとか嫌いとかなのだろうか?
    コメント(0)