ひきこもりと身体表現のこと

2017年04月22日

 ひきこもりは、社会から、

 身を引いて、

 自室や自分の心の中にじっとこもること。

 家族は、そんなこもる人が心配なあまり、心を密着させやすいものです。

 不安な心と心が触れあって

 もっと不安になって、

 長年それが続くので、その状態がフツーになってしまって、

 だから、こもる人がなにかしようとしたら、うれしい反面怖さも増して、

 バイト行こうとしたらバイト先にケチつけたり、正社員じゃなきゃダメだと批判したり、ホントに大丈夫、無理しないでと心配したりして、

 足を引っ張ることは珍しくありません。

 かと思えば、

 いいバイトがあったから行けばとか、知り合いに仕事頼んできたから明日から行けよという風に、

 尻をたたいたり

 はよ、働け! 出てけ! お前のことはもう知らん!

 と、足蹴にするようなことを言ったりすることも少なくありませんね。

 もしこれが、

 行きたいなら遠慮せんで行ってみたらいいよ。手伝うことがあったら言ってね。応援してるよ。

 みたいな背中を押す感じだったら、

 または、

 お前も一緒においでよ。行ってみよや一緒に。なかなかいい感じやったよ今度どうね?

 みたいに手を添えて誘う、手招きして招待する感じだったら、

 一歩踏み出しやすいんじゃないかと、

 思ったのでした。

 この記事の意図、飲み込めましたかしら。 




タグ :身体表現

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ひきこもりと身体表現のこと
    コメント(0)