2017年04月16日

率直な発言は、意見を提供することかも?

 アサーションまたはアサーティブネスとして知られる自分の思いを伝えるトレーニングで強調されることがあります。

 率直です。

 正直に、素直に、嘘なく、簡潔に、要を得て、明瞭に、相手に分かりやすく、伝わりやすく、発言しようとするときは、これを心がけます。

 今回は、この率直に言うこと。についてのひらめき記事です。

 率直に自分の思いを伝える。

 率直に自分の意見を言う。

 率直に言いづらいことでも言う。

 自分の思いを率直に相手に伝えることで、わだかまりを無くす。そういう目的、効果があります。

 率直に伝える。それは言い換えると、

 自分の内なる思いを相手に手渡すこと。

 自分の意見を(会議など)その場に提示すること。

 批判めいたことになるけど相手の改善点を指摘すること。

 つまり、

 自分の思いを提供すること。

 そうして、
 相手や私の関係をよくしていく。

 相手の利益になる。もちろん私のためになる。

 これはつまり、

 貢献ではないか?

 そんな風にひらめいたのです。

 もし、

 相手や自分やその場のために、何か役立つことを言った方がいいんじゃないか。

 という思いが、そう強くなかったら、率直な発言はしないように思うからです。

 相手や自分やその場に貢献したいから、その可能性があるようだから、私は私の思いを提供する。率直に。

 そんな気持ちが働いているように思えるのです。

 それは、自分の思いは、なにかに貢献できる! なんかの役に立つ! という風に、自分の発言に価値を置いているからできることかもしれません。

 率直な発言の裏には、そんな思いがあるような気がしています。
 



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
【再掲】 不登校・ひきこもりフォーラム2018のお知らせ
【告知】不登校・ひきこもりフォーラムやります。確定!
【告知】ひきこもり家族教室と集いやってました
ひきこもり家族教室4回終了しました
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 欲にまみれた支援をしてはなりませんの話 (2018-02-10 06:00)
 【再掲】 不登校・ひきこもりフォーラム2018のお知らせ (2018-02-08 06:00)
 依存症・DV・貧困・ひきこもり・不登校などが平等な話 (2018-02-05 06:00)
 スーパーマンになることを我が子に求める親の話。 (2018-01-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
率直な発言は、意見を提供することかも?
    コメント(0)