長崎の不登校・ひきこもり本人活動のお知らせ

2017年01月03日

 いわゆる当事者活動のうち、最近際だってきたのが、

 当事者からの発信です。

 以前から、ブログやホームページなどで、自分の主張を(地味に)発信していた当事者本人は少なくないのですが、
※このサイトもその一つ。

 昨今は、ひきこもり新聞の発刊、ひきこもり大学(KHJ版)当事者全国集会等、大規模に紙媒体や集会などを自分たちで主催することが多くなってきています。

 その中でも、嚆矢の1つである活動が長崎にあります。

 不登校・ひきこもり情報誌「今日も私は生きてます。」編集部さんは、当事者本人が取材し編集している同名専門誌を発刊しています。

 不登校ひきこもり情報たーみなるinながさきさんは、Webサイトで当事者本人目線からの必要な情報を掲載しています。
 長崎の不登校・ひきこもり情報のポータルサイトですね。

 どちらも、当事者本人にとって有益かどうかを基準に活動されている感じ。

 自分たちのことは自分たちでやる。

 そんな気概をいつも感じます。

 当事者主体。

 実践している当事者本人たちはいます。 



タグ :当事者運動

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 黙ってしまうのは心を閉ざすだけじゃなく頭を閉ざすからもあるような話 (2020-08-08 06:00)
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 ひきこもり当事者本のご紹介 (2020-05-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
長崎の不登校・ひきこもり本人活動のお知らせ
    コメント(0)