不安が解消されるのを目指すのではなくて。 

2017年05月01日

 不安とか、嫌な気持ちや、プレッシャー、を感じて、

 そういう感じを持つ場所、人間関係、に近づかないようにしていて、

 不安が解消されたら

 近づいてみよう、動きだそう。

 なんて思っていて、

 思っていて・・・

 ・・・そう思っているうちに・・・

 何年も、何十年も経っていることがあります。

 じゃあ、不安とかの嫌な気持ちは減ったかというと、

 いざ、近づこうとすると、

 動き出そうとすると、

 以前とまったく変わらず、

 時に以前より強力に気持ちがわき起こることは少なくありません。

 時間をかければそのうち解消する。
 とは限らないようです。

 こんな時どうするか?

 あきらめるのが一番です。

 不安は解消されない。

 だから、不安を抱えたまま、

 嫌な思いをする場所に近づく。

 プレッシャーを感じる人間関係の中に入る。

 今日一日、

 そうして暮らしていくうちに

 気がつくと、すこし楽に近づけ、動け、入っていけてるようになることは少なくありません。

 不安や緊張にばかり目を向けず、

 嫌だけど自分のためにやった方がいいことをやる。

 暮らしから不安や不快やプレッシャーをまったく無くすのではなく、
 それらを、
 抱えられるぶん抱えたまま暮らす。

 不安をはじめとする不快感情への対処の仕方の1つでした。

 お試しあれ。



同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 ひきこもりの始まりは「失敗」だった話。 (2020-04-09 06:00)
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
不安が解消されるのを目指すのではなくて。 
    コメント(0)