デキることとデキないことを引き受ける

2017年02月15日

 世界中の自助グループで広く唱えられている祈りの言葉に、

 平安の祈り

 があります。

 その中に、

 変えることがデキること

 変えることがデキないこと

 についてのくだりがあります。

 世の中には、デキることとデキないことがあるという

 極めて現実的な事実があります。

 心が平安でないと、

 それが分からなくなります。

 だから、
 グループでは、毎度毎度この祈り唱えます。

 そうして、

 日々日常、デキることとデキないことを見極め、受け入れ、

 自分にデキることをやっていくようにするのです。

 他人と過去は変えることはできません。
 他人の感情、他人の行動、反応、思考を私たちの思い通りにすることはできません。

 同様に、私の感情、私の行動、私の反応、私の思考は、他人の思い通りにはデキません。

 私の感情、私の行動、私の反応、私の思考は、私のみ変えることができます。

 変えることと変えられないこと。
 
 デキることとデキないこと。

 この2つを見極め、受け入れること。

 現実的に生きる最も基本的な要点のように思えます。


 


同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
デキることとデキないことを引き受ける
    コメント(0)