【告知】ひきこもり支援パイオニアの講演あります

2016年10月23日

 秋田県藤里町の社会福祉協議会といえば、

 ひきこもり界では知らぬ人がいない有名な組織。

 それは、町内全戸調査をして、

 こもっている人の実体を把握し、

 これはナントカせねばと立ち上がり、

 居場所と就労場所を作ることで、結果的に町全体が活性化することに成功したからです。

 ひきこもり界では、

 こもっている人は一体何人いるんだ?

 どんな風に暮らしているんだ?

 どんな風にサポートすればいいんだ?

 が、依然としてハッキリしていません。

 藤里町では、それが全部ハッキリしています。

 だからデキた!!!

 今回、みやざき楠の会さんと宮崎県ひきこもり地域支援センターさんの尽力で、

 その藤里町の菊池まゆみさんの講演が、
 
 都城と宮崎の2ヶ所で開催されます。

 滅多にない機会です。
 どうぞ、皆さん足をお運び下さい。

都城
 日時 2016年11月5日(土) 13:30~
 場所 都城市総合社会福祉センター
 参加費 無料
宮崎
 日時 2016年11月6日(日) 13:30~
 場所 宮崎県総合保健センター5階
 参加費 500円(資料代)

演題
 ひきこもり支援から見えた地域福祉の可能性
講師
 菊池まゆみ氏(秋田県藤里町社会福祉協議会会長)

主催・問い合わせ先
 みやざき楠の会
     
案内チラシ↓
【告知】ひきこもり支援パイオニアの講演あります

 

タグ :藤里町社協

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【告知】ひきこもり支援パイオニアの講演あります
    コメント(0)