2016年12月04日

トラウマケアの研修受けたのでした

 先日、トラウマケアの研修を受けに!

 半分は観光で!

 神戸に行ってきました。

 主催は、

 カウンセリングオフィスPomuさんです。

 トラウマケアが専門で、

 身体からの無言のメッセージを重視し、

 特にリソースをとても大切にされています。

 トラウマと言えば、話すことで楽になると長らく信じられていましたが、

 実はそうとは限らない。

 むしろ話すことで再体験、再受傷する。

 ということが最近は指摘されています。

 ではどうすればいいかというと、安全安心。

 心が穏やかな状態をまず確認し、少しでも味わうこと。

 自分の力で、自分を心地よくできる自信が十分についてから、

 トラウマについて語るという手順です。

 今回は、こんな風にトラウマを扱うリソースとなる心地よさを構築するための研修でした。

 だから、とっても安心した雰囲気。わきあいあい。のびのび。

 それでいて、慎重にすべき重要なポイントがいっぱい。

 とても喜びいっぱいの研修でした。

 加えて、
 ある意味山登りのような異人館めぐりも楽しんだし、
 灘の酒蔵で、珍しいお酒の試飲もできたし、

 とってもリソースフルな神戸研修でした。

 と、珍しくブログっぽい記事でした。 
 



同じカテゴリー(研修受講)の記事
 専門家が連携するための研修を受けたのでした (2017-10-24 06:00)
 失った痛みをケアする講演を聞いたのでした。 (2017-04-13 06:00)
 デートDVのこと (2017-03-07 06:00)
 子どもの貧困のこと (2016-12-01 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
トラウマケアの研修受けたのでした
    コメント(0)