何を意識してこもっていたか?

2016年11月16日

 充実したひきこもり時間を過ごすためにどうしていたかシリーズです。

 私聞風坊は、こもった当初から、

 もうヤだ!

 限界だ!

 二度とゴメンだ!

 という思いがそこはかとなくありました。

 もうこれまでのような生活はゴメンだ!

 今までのような生き方は限界だ!

 あんな経験は二度とゴメンだ!

 という思いです。

 親の顔色をうかがい、

 自分の気持ちを押し殺し、

 やらねばならないことをしぶしぶやり続け、

 あるべき姿でいることでいっときの安全を確保する。

 そんな生き方です。

 そんな生き方を捨てる!

 新しいやり方で生きる!

 当時無意識に、そう決断したようでした。

 だから意識したのは、

 好きなようにやる!
です。

 でも、実のところ、この「好きなように」が分からない。
 自分が何が好きなのかが明確じゃないのです。

 嫌いなことは分かるのに。

 だから、
 好きなこと探しからはじめました。

 それはある意味やりたいこと探しです。

 やりたいことをやり続ける。

 それを心がけて、ひきこもり生活を送っていました。

 そんな生活も、
 何年かすると、気がすんだようです。

 一生わがまま勝手にやりたいことをやり続ける心配はいりませんでした。

 気がつくと、
 力まずに好きなことができるようになってきました。

 そう、フツーの人がやっているような感じで。



同じカテゴリー(こもる生活の工夫)の記事
 少林寺拳法で身体感覚に目覚めた話 (2017-09-21 06:00)
 ひきこもらないようにしていたこと (2017-09-09 06:00)
 トラウマケアのこと 9 まとめ (2017-09-06 06:00)
 トラウマケアのこと 7 タッピング (2017-08-31 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
何を意識してこもっていたか?
    コメント(0)