肩こりを頑張る話

2016年11月07日

 私聞風坊は、腕組みをする癖があるんです。

 子どもの頃から。

 人と話すときも、テレビを観るときも、信号待ちの時も・・・。

 とりあえず腕組んでます。

 きっと腕のやり場に困って組んでるのだろうと思っていましたら、

 なんと、

 仰向けに寝てるときでも組むんです。

 最近発見して、笑ってしまいました。

 寝ながら腕を組むって、面白すぎる。

 せっかくなので、

 なぜ組むのか?

 検証してみました。

 胸になかなかの重みが加わるので、安心するからでした。
 確かに組まないより組んだ方が落ち着く。

 同時に、肩が上がるんです。
 そうしていろいろ考え事をしたいからでした。

 確かに子どもの頃は布団に入ると、考え事をよくしていました。
 寝ながらでもテンション上げて思考したかったんですね。
 都合、寝つきがヒジョーに悪い。

 しかも肩をすくめるので、首肩が凝る。
 
 つまり、寝る間も惜しんで。
 肩が凝るよう頑張っていた。
 
 のです。

 この気づきを機に、腕を組まないように気をつけています。

 おかげで少し肩こりが減ったような。

 イヤ減ってないかな。
   あ、でも以前よりは・・・

 と考えを巡らさないように。

 肩を落として、呼吸もヘソまで落として。

 過ごしています。





同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
肩こりを頑張る話
    コメント(0)