ウチは遅れてますからと言うこと

2016年09月21日

 ひきこもりにしろ、不登校にしろ、障害者福祉にしろ、精神医療にしろ、

 支援する立場にある人がよく口にする一言。

 それが、

 「ウチは遅れてますから」

 (東京に比べて)宮崎は遅れてますから。

 (イタリアやアメリカに比べて精神医療は)日本は遅れてますから。

 私聞風坊は、この一言を聞くとどうにも不思議な気持になります。

 「で?」

 と言いたくなります。

 遅れてるからなんなの?

 って思うからです。

 地元の人をサポートするにあたって大事なのは、
 他所から遅れているか遅れていないかじゃなくて、

 地元のニーズに叶っているかどうかですね。

 どこかの地域や国での先進成功例(成功したと喧伝されている事例)は、

 その地域や国にしっかり根を張って、最善を尽くした結果だと思うのです。

 その地域のニーズにマッチしたやり方を自ら開発して実践してきた結果、
 うまくいって成功したと評価されて、先進例になった。
 そういうことだと思います。

 「ウチは遅れてますから」

 今この現状に立って地元のニーズを叶えるべく最善を尽くしている人は、そんなことは言わないはずです。

 遅れているとか進んでいるとかどうでもいいことだからです。

 「ウチは遅れてますから」

 そんなことを軽々しく言う支援の立場にある人は、

 ウチじゃなくて進んだ地域にどうぞ出て行って下さい。

 そんな思いがしています。
 

タグ :先進例

同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ウチは遅れてますからと言うこと
    コメント(0)