2016年07月26日

ジェンダー研修に参加しました

 自助グループの場所をお借りした縁で、男女共同参画運動の一翼を担っている聞風坊です。

 年に何度か、講演や研修に参加しているのですが、

 先日、ジェンダー研修に参加しました。

 男だから○○。
 女だから△△。

 ○○だから男。
 △△だから女。

 みたいに、肉体的な(生物学的なって言い方もあります)性を理由に、

 その人が本音で承知しないにもかかわらず、

 その人の役目や性格や思考や志向や嗜好や指向や行動など、望ましい姿や行動を他者・社会・コミュニティが勝手に決めて、

 それに合致しないと変な目で見られる。

 という理不尽な問題がジェンダーが引き起こす問題の一つなのですが、

 それらのことに敏感な感覚を養うというテーマでした。

 男の子だから、ピンク色は好まない。

 自動車の話を、女の子がするのはヘン。

 世界的に有名な医者。と言えば男性。

 いつも明るく優しい笑顔の花屋さん。と言えば女性。
 
 という風に、無意識に男と女のイメージが固まっていることに気づくことは重要ですね。
 ※ひきこもりは男で、若者に多い。というのは実際とはちょっと違うんです。

 ジェンダーが、その人の夢や就職の邪魔をしないようにしないといけませんね。
 



同じカテゴリー(研修受講)の記事
 専門家が連携するための研修を受けたのでした (2017-10-24 06:00)
 失った痛みをケアする講演を聞いたのでした。 (2017-04-13 06:00)
 デートDVのこと (2017-03-07 06:00)
 トラウマケアの研修受けたのでした (2016-12-04 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
ジェンダー研修に参加しました
    コメント(0)