仮面ライダーになるためにガンバルの?2

2016年05月23日

 仮面ライダーになりたい! という、夢と言うかふとした思いについて、雑談と実現志向のコミュニケーションの違いについての記事の続きです。

 雑談だと、○○したいということをネタに会話を楽しむのに比べ、実現志向だと現実的に仮面ライダーになることをめざすにはどういう手順でやればいいか具体的に考えていくから、

 なんだか窮屈な感じがするのでした。
 
 例えるなら、仮面ライダーになるんだ! って赤いスカーフを首に巻いて変身ポーズをとっている子に、

 なるほど、ではその目標に向かって今できることを考えてみよう。
 ちょっとそこに坐って、ここに大きな紙とぺたぺた貼れる小さな紙があるから
 思ったことを小さな紙に書いて、大きな紙にぺたぺた貼っていってみて。
 それができたら、何歳ぐらいに何をしてってことを考えていこうね。
 みたいな感じでしょうか。

 さて、
 こもる人たちは雑談が苦手だと言います。

 それは、
 誰かと楽しい話、いい加減で無責任な話を楽しむことができないってことでもあります。

 裏を返すとまじめな話しかできない。
 進学先、就職先、将来の具体的展望、自分らしい働き方・・・。

 自分を突きつけ、自分と向き合い、自己責任を負う話ばかり。
 もうそんな話はウンザリ。
 ※ちなみに、こういうことをする時間を「活動の時間」とか「仕事の時間」って言います。

 だから、
 人と交流するには難しいことを考えねばならないからストレスがかかる。
 人と関わることは難儀だ。
 いっそのこと関わらない方がいいや。
 なんて思って、人と交流することを断ち、1人でこもっているかもしれません。
 ※ちなみに、これは「ひきこもりの時間」って言います。

 「ひきこもりの時間」と同じように、
 まじめな話をする「活動の時間」も大事。
 そして、
 まじめな話じゃない話をする「雑談の時間」も大事。

 ということから、
 仮面ライダーになるために、何歳ぐらいに芸能プロダクションに所属して云々と現実的にまじめに考えるのでなく、

 仮面ライダーになったとして、じゃ何をしようか?
 ってな感じで、
 思いついたことを無責任に楽しく話す時間を持ってもいいんだ。

 って、自分に許可すると、雑談できるようになるかもです。
 
この記事終わり。


タグ :実現雑談

同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
仮面ライダーになるためにガンバルの?2
    コメント(0)