トラウマを負うとリズムがとれません2

2015年12月31日

 前記事の続きです。

 トラウマを負うと、世界は危険に満ちていると本能的に判断してしまうので、
 いちはやく危険を察知し対処するために、常に緊張状態にあるのでした。

 それは、緊張とリラックスを繰り返すという太古以来、生物本来のリズムが乱れている状態なのです。

 だから、
 リズムを作るには、
 安全な環境が必要。

 そして、
 安全であることを体感することが必要。

 それは今が安全であることに安心すること。
 危険が襲ってくることはまずないことを受け容れること。

 そうしてやっと警戒は解けるでしょう。

 それは、危険である時もない時もつねに警戒している必要はなく、危険が迫った段階で警戒しても間に合うことを知ることでもあります。

 つまり、
 安心と警戒の2つの状態を切り替えてもいいということ。

 リズム。

 これを取り戻すのが、トラウマからの回復の重要なことのようです。

 さしあたり、

 安心して眠れるようになった。

 こういうところに回復の成果はまず現れるみたいです。

 起きて眠る。

 明日の不安や眠りにつく恐怖を感じず、
 一日を安心して終えて眠り、

 翌朝昨日とは違う新しい一日を迎える。

 リズムです。

 本日大晦日。


 1年おつきあいありがとうございました。
 心よりお礼申し上げます。

 来る年が皆さまにとって、
 心地よさが多いこと、お祈り申し上げます。

                  聞風坊 拝




同じカテゴリー(トラウマ)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
心の傷・トラウマケアのこと 4
心の傷・トラウマケアのこと 3
心の傷・トラウマケアのこと 2
同じカテゴリー(トラウマ)の記事
 ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと (2020-02-03 06:00)
 トラウマ関連のことをよく知った上でのケアを実践する本を読んだのでした (2019-10-25 06:00)
 寄りそっちゃダメな話 (2019-03-15 06:00)
 眠れないのは、眠ることが恐怖だからかもしれない話 (2019-03-10 06:00)

この記事へのコメント
リコさん
こちらこそ温かいコメントありがとうございます。心地よい時が多くありますように。
Posted by 聞風坊聞風坊 at 2016年01月02日 09:58
ぬくもりをありがとうございます。

喜びの絶えない日々でありますように
Posted by リコ at 2015年12月31日 21:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トラウマを負うとリズムがとれません2
    コメント(2)