頭の中で繰り返し聞こえる声

2016年05月05日

 これまで何度か同じテーマでお伝えしていますが、大事なことなので、本日も。ニコニコ

 TA・交流分析では、自分の頭の中であるメッセージが繰り返し聞こえて、
 それが、私たちを駆り立てる。
 と考えます。

 育った環境で繰り返し伝えられたメッセージが元型なので、
 個人個人でメッセージは異なりますが、

 大きく5つのテーマに分類できると言われています。

完全であれ!
強くあれ!
相手を喜ばせよ!
努力せよ!
急げ!

 です。この声に駆り立てられるとどうなるか?
 上から順に説明すると、

 完全な状態で、事に当たろうと、完璧な準備を整えるかもしれません。
 都合、荷物が多くなったり、早くから準備し続けるので、準備疲れしたり。基本的に不安が強いかも。

 本音は弱音と考えて、本音を見せずに堅牢な自分であろうとしているかもしれません。
 都合、自分の気持ちにうとく、身体からの不調のうったえにも気づかないかもしれません。

 相手の気持ちにより添い、喜んでもらわねばならない!
 と思っているので、
 都合、誰にでも、うんうんそうそうと相づちを打っているかもしれません。

 相手が喜ぶことをよく知っている反面、自分が喜ぶことは、よく分からないかもしれません。
 ひょっとしたら「自分の喜びは相手の笑顔」なんて答えるかも。

 なにがあってもガンバル!
 それこそが唯一の解決法であり、自分がやれることだと思っているかもしれません。
 都合、ひたすら努力し続けることだけに集中して、目標に達したかどうかは思慮の外になっているかもしれません。

 いわゆる結果にコミットしないことも少なくないでしょう。いつもいつもこんな感じであくせくしていると思うかも。
 でもそれは自分の頑張りが足りないからとまたそれまでと同じように頑張り続けるかもしれません。

 それらのことを、急いで! やらねば!
 と駆り立てられているかもしれません。
 速く準備して、速くご飯を食べて、速く着替えて、速く仕事して、速く会話して・・・。

 私聞風坊は、このどれもに当てはまりますが、
 最近気になるのは急げ! が強いこと。

 子どもの頃から急いでご飯すませてました。

 トラウマ系の考えによると、アドレナリン豊富な闘争モードで交感神経優位だったのでしょう。

 これらの声が強すぎるなと感じたら、
  ま、そうは言えども少し緩めようかね。
 
 と、一息ついてメッセージの強さを緩めることは効果的です。

 自己理解のための、TAのドライバーの話でした。

<関連記事>






同じカテゴリー(交流分析)の記事画像
トラウマのフラッシュバックの仕組みの話
自分を守る保護膜の話
フツーの社会と私の心はまったく合わないのでした
世界からやって来る!!
同じカテゴリー(交流分析)の記事
 人格適応論とポリヴェーガルと関連付けてみた話 (2020-06-28 06:00)
 トラウマのフラッシュバックの仕組みの話 (2020-04-05 06:00)
 30歳でシナリオが終わった話 (2019-12-01 06:00)
 とにかく言われたことをやってみる人生の話 (2019-11-27 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
頭の中で繰り返し聞こえる声
    コメント(0)