フツーに生きるのが夢の人と自分らしく生きるのが夢の人2

2016年04月19日

 前記事の続きです。

 どんな状態になったらいい?
 の問いに、
 フツー。
 と答える場合は、フツーじゃない環境・状態の中で生きているからかもしれないのでした。

 たぶん、

 フツーの人たちがフツーに与えられている、
思いやり、安心、手助け、会話の機会、安全、衣食住、手当てなどが、

 不足しているのでしょう。

 そして、それらを手にするのに相当な努力がいる。
または相当努力しても得られない。

 そんな環境・状態なのでしょう。

 そんな人たちの夢は、フツーになること。

 それは、
 フツーの人たちが手にしているフツーの状態を自分も手にすること。

 つまり、

 フツーになるのが夢。

 フツーの生活を手にするのが夢。

 になっているのです。

 この記事続く。


タグ :フツー

同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 自分って、いつも現場にいるなと思った話 (2020-01-02 12:00)
 子どもを利用する親とそんな親を利用する子どもの話 (2019-12-25 06:00)
 家族が社会化しすぎるとまずいように思う話 (2019-12-17 06:00)
 ひきこもり期間を一言で言うと (2019-12-13 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フツーに生きるのが夢の人と自分らしく生きるのが夢の人2
    コメント(0)