目標に向けてガンバレル人のこと

2016年04月05日

 ガンバリつながりの記事です。

 目標を決めて、それに向けてガンバル。

 目標を決めないとガンバレナイ。

 わりと見聞きするフレーズです。

 聞くと、
 目標に向かって、集中してガンバッテル感じ。

 それって、
 目標以外のことに意識をあまり向けずにやっていける。
 環境にあるってこと。

 ということは、周囲の人の協力があるってこと。
少なくとも邪魔はない。
 
 だから、夢を叶えた人、目標を達成した人は、よく周りに感謝しますね。

 人って、集中できる環境があるからガンバレルのかもしれません。 

 自分の望みに向かって、周囲の協力を得ながらガンバル。
 ステキです。

 さて、この目標。
例えば、
病気が治ったとか、
過酷な環境から脱したとか、
不登校から立ち直ったとか、
ひきこもりを乗り越えたとか、

 困難を克服した状態と設定する場合もあります。

この記事続く。



同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
目標に向けてガンバレル人のこと
    コメント(0)