トラウマを負うとリズムがとれません

2015年12月30日

 今年。
という年が終わり、
 来年。
という年が始まろうとしています。

 日が昇り日が沈み、
また日が昇りまた沈む。

 太古の昔から地球はリズムを刻んでいます。

 それが365回、4年に一度はプラス1回くり返されると、
 1年が終わり、
 次の1年が始まるというリズムですね。

 地球の素材で形作られている人間もやはりリズムを刻んでいます。

 心臓の鼓動。

 呼気と吸気

 睡眠と覚醒。

 行動と休息。

 オンとオフ。

 これが自然。

 さて、
 心的外傷を意味するトラウマ。
 これを負うような恐怖体験に遭遇すると、

 このリズムが壊れます。

 つねに緊張して、一瞬でも早く危険を察知するように本能(脳)がレーダーのように世界を探索するようになるからです。

 物陰の動きを捉える視覚。
 足音や物音を捉える聴覚。
 異臭を捉える臭覚。
 など、知覚器官はフル稼働です。
 
 24時間、365日4年に一度は366日、オンの状態。
 緊張状態、戦闘警戒態勢、安らがない状態、過覚醒状態。
 首や肩がいつもこわばっていて、好戦的で、不信で、せわしなく、不眠で、リラックスが苦手で・・・。

 だから、
 心と身体の調子は狂います。

 特に幼児虐待のように、人生の最初の頃からこのような状況、状態だと、リズムがない状態がその人の初期設定(デフォルト)になってしまいます。
 いつでもどこでも変わらず、ずっと危険に対処している状態だけがフツーの状態になっているのです。

この項続く。



同じカテゴリー(トラウマ)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
心の傷・トラウマケアのこと 4
心の傷・トラウマケアのこと 3
心の傷・トラウマケアのこと 2
同じカテゴリー(トラウマ)の記事
 ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと (2020-02-03 06:00)
 トラウマ関連のことをよく知った上でのケアを実践する本を読んだのでした (2019-10-25 06:00)
 寄りそっちゃダメな話 (2019-03-15 06:00)
 眠れないのは、眠ることが恐怖だからかもしれない話 (2019-03-10 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
トラウマを負うとリズムがとれません
    コメント(0)