壇蜜さんは色っぽい! は社会が決めたのか?

2016年03月04日

 人の社会的な地位は、つまりは社会的な価値のことで、
社会がその人にどれほどの価値を見出しているかという面があります。

 そしてそれは、その人の価値や役目、またはその人らしさや権限を決定することにもなります。

 例えば、
 先生はエラい!という価値を与えられています。
 なので、人の上に立つエライ人としての振る舞いが求められます。

 加えて、エライ人だからフツーの人より特権が与えられます。
 とりあえず、誰もが敬語で話しかけます。

 そんなことから、私たちは、
エラい! と言えば、先生と名のつく医師、教師、弁護士、政治家などを思い出します。

 同じように、
 タレントの壇蜜さんは色っぽい! という価値を与えられています。
 なので、一般人より色っぽい振る舞いが求められます。

 加えて、色っぽい人だからフツーの人より特権が与えられます。
 色っぽいことに関しては、壇蜜さんを話題にあげたり、壇蜜さんに相談したり。

 そんなことから、私たちは、
色っぽい! と言えば、壇蜜さんを思い出す。かもしれません。

この項続く。
 ※先行きが不安だけど。



同じカテゴリー(社会のこと)の記事画像
【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内
【告知】ひきこもりフォーラム2019のお知らせ 再掲
【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります!
【告知】困難を抱える子ども・若者支援のイベントあります
同じカテゴリー(社会のこと)の記事
 その人は、その人たちの典型例ではないかもしれないこと (2020-04-01 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校児童生徒は学校に行かなくてもよくなったらしい話 (2020-02-13 06:00)
 人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。 (2020-02-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
壇蜜さんは色っぽい! は社会が決めたのか?
    コメント(0)