意図しないフェミニストのこと

2016年03月02日

 映画ハリー・ポッターで有名なエマ・ワトソンさんが国連で演説したフェミニストに関する動画が、
一時期話題になりました。

 he for sheキャンペーンを知らせる内容だったんだそうです。
自分の半生をフェミニズム・ジェンダーに関わらせて語るスピーチの中で、

 特に、inadvertent feminists=意図しないフェミニストという言葉が取りざたされました。

 フェミニストって、学校教育やジェンダー教育を受けないと育たないような雰囲気があるのですが、

 どっこい、フツーの生活の中で、
フツーの市民が、

 まさに意図せず、フェミニスト的な行動をとっているのだということを、
エマさんは自分の体験から語ります。

男は害毒だ!
男は全員暴力的だ!
女性蔑視者だ!
みたいな風潮もある男女共同参画・ジェンダー・女性の権利擁護界隈ですが、

 そんなことはないよ。

 意図せずフェミニズムを実践している人たちはいっぱいいるよ。
ということを確認するのでした。

 よく考えると、その通り。
じゃないと、おちおち外も歩けませんもん。

動画はこちら。
国連のYouTubeサイト。5分40秒あたりに出て来ます。
日本語字幕ありません。
ちなみに私は、日本語字幕サイトで観ました。



同じカテゴリー(社会のこと)の記事画像
【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内
【告知】ひきこもりフォーラム2019のお知らせ 再掲
【告知】インクルーシブ教育のイエナプランの講演会あります!
【告知】困難を抱える子ども・若者支援のイベントあります
同じカテゴリー(社会のこと)の記事
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校児童生徒は学校に行かなくてもよくなったらしい話 (2020-02-13 06:00)
 人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。 (2020-02-09 06:00)
 【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内 (2020-01-04 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
意図しないフェミニストのこと
    コメント(0)