自分を変えたい! と思う時 4

2016年02月21日

 前記事の続きです。

 人は自分を変えたい時と変えたくない時があるのでした。

 そして、
 今の自分を十分に認めていない時、人は自分を変えたくないと思うようです。

 そう考えると、自分を変えてもいいなと思う時は、今の自分を十分に味わった時かもしれません。

 もういいかも。

 そろそろ新バージョンでもいいかも。

 変わりたい時、

 変わりたくない時、
 
 この2つの時を間違えず知ることはとても大事です。

 本当は変わりたいのに変えないのはもったいないし、
 
 変わりたくないのに自分を変えよう変えようと頑張るのは苦痛です。
 ある意味ムチャ。

 一方で、
 自分が何を変えたいのか、何は変えたくないのか?
 どの程度変えたいのか、どこまでは変えたくないのか?

 丁寧に自分と対話して、自分のペースで変化してくことは無理なくできます。

 変化は、じっくりゆっくりでもいいんです。

この項終わり


タグ :変化

同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 黙ってしまうのは心を閉ざすだけじゃなく頭を閉ざすからもあるような話 (2020-08-08 06:00)
 トラウマと罪の意識と宗教と (2020-08-04 06:00)
 トラウマを負うと恥を感じるとあるけれど (2020-07-30 06:00)
 発達障害は発達するチャンスが障害されているのかもしれない話 (2020-07-18 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分を変えたい! と思う時 4
    コメント(0)