ひきこもりは肉体が反応する!

2016年01月20日

 今回は、前記事をかるく引きついで、身体反応とひきこもりについてです。

 ひきこもりは対人恐怖が強い!

 は、ある意味常識となっています。

 対人恐怖が強いことは、

 人前に出ることをイメージすると、

 身体がこわばる。
 
  血の気が引く。

    頭がボーッとなる。

 それらの感覚を言葉で言い表せない。

 などから分かります。

 実はこれ、身体反応なんです。

 やる気はあるけど身体が思うように動かない。

 働くことに意識は向くけど、行動にまで移せない。

 これらもそう。身体が意識に反して動かない。

 身体が反応している。

 ならば、身体に意識を向けて、身体の声を聞くことは、意味がありそうです。

 今、ぎゅっと力が入った腕。

 の力を抜く。

 血の気が引いた時に、何をしたら血の気が戻るか?

 とりあえず、椅子に坐る。
  ただ呼吸をする。意識を今この場に向ける。

 こもる人の多くが持っている自分の身体が何かが起きた時にどうしていいか分からない不安。(予期不安)

 身体に意識を向けたサポートは、身体のコントロールが利かなくなった、ある意味パニック状態になった時の対処法を示唆します。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ひきこもりは肉体が反応する!
    コメント(0)