働くことを日課にしたらば

2015年11月04日

 働くことを日課にしたらと、以前記事にしました。



 今回は、日課目線で就労を考えてみます。

 今働いている人の場合

なぜ働くのか?
 なぜ明日も働かねばならないのか?

 その答えは、
日課だから。
 となります。

 まぁまぁ、日課だし。
そんな悩んでもしょうがないし。
 朝起きて、いつものように職場に行けば、なんとかなるさ。
いつものように。

 こんな感じで、日常的な、かったりぃ~感とはつきあえるでしょう。

 もしも、身体がものすごく重い、呼吸が浅くなる、眠れない、
などとなったら、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

 今働いていない人の場合、

日課になりそうな職場は?
日課になりそうな仕事は?
と、チェックしてみるのとオモシロいかも。

仕事をフツーにやってるイメージが湧くところ。

 そこは、就職先として魅力が高いかもしれません。
スゴいワクワク感もないけど、イヤー重圧感もない。

 まさに日課にできる。
仕事するのが習慣的にできる。

 そんな職場かもしれませんね。



同じカテゴリー(ニート)の記事画像
【告知】札幌でひきこもり当事者の就労を考えるイベントがあります。
【告知】 ひきこもり・ニートのフォーラム
同じカテゴリー(ニート)の記事
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 仕事の仕方だけを覚えるんじゃないんだ! (2019-07-05 06:00)
 就労に生活リズムは関係ないんじゃないかという話 (2019-05-25 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
働くことを日課にしたらば
    コメント(0)