ニートについて 4

2015年12月07日

 ニートについての続き4です。

 ニートは日本語では若年無業者なんて言います。
 若年者の問題を就労・労働という切り口として捉えたのが、ニート(日本版)なのでした。

 さて今回は、ニートとひきこもりの関係についてです。
 ニートとひきこもりは関連があるようで関連がないようなビミョーな関係です。

 というのも、
 ひきこもりは、年齢に関係ないんです。
 現在は、中年層のひきこもりが問題になっていますね。
 ニートは若年層なので、若年以外の年齢層が多いひきこもりをニートでくくるのは適切ではありません。

 そして、もはや病気のあるなしも関係ありません。
 なぜなら、こもっている人のほとんどがなんらかの疾患を抱えているからです。
 健康的にこもっている人はまずいないということですね。

 ひきこもりは病気じゃない。働いていないだけだ。
 だから、ニートなんだ!
 という主張が以前はありましたが、現在ではこの表現は適切ではなくなっています。
 
 100万人ぐらいいるだろうひきこもりの中には、そんな人もいるというだけの話になっています。
 
 かつて、
 ニートにひきこもり型がいることから、ニートで包含する動きが強くありました。
 でもそれは、上記年齢の問題、疾患の問題から妥当ではありません。
 
 ひきこもりは、不登校年代から中高年代まで、男女の別なくあります。

 そして、
 働ける健康状態にない。
 スムースに社会参画できる状態にない。
 という問題を多くが抱えています。

 だから、ひきこもりは、
 労働場面に限った問題ではないのです。

この項続く。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)
 人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。 (2020-02-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ニートについて 4
    コメント(0)