あなたメッセージのこと 3

2015年09月18日

 あなたメッセージの続き3です。

 あなたメッセージを受けたあなたは、相手のために何かする気にならないのでした。

 こうなると、
 あなたメッセージを発した方としては、期待外れ。
加えて相手との関係も悪くなる。
 で、イイことなし。

 そこで、私メッセージの出番なのです。

 穏当なコミュニケーションのコツは、
相互理解です。

 ですから、いきなり相手に何かを求める前に、
まず自分を知ってもらうことが大事。

もし、相手とのことで否定的な感情になってたとしたら、

 私は、さっきのあなたの言葉がちょっと悲しいんです。
もう少し言い方を変えてもらえないかな。

 1行目のこんな風にまず私を伝えます。
そして2行目、要望する。
 この時、気持ちはニュートラルに。
感情を報告する感じで。

 これが基本で、自分のキャラや関係性、TPOに合わせて改変します。

 いや、いまんたちっときちわ。
もちっとやわらしゅう言ってよ。

 これが私を伝える私メッセージ

 あんた、どこ行ってたとね?

行き先を告げて出ていって帰ってきた端の第一声がこれで、戸惑った経験があります。

はぁ? 疑ってるんかいな?

 疑心暗鬼になります。

 相手に特定の行動を求める前に、まず私を伝える。

とっても大事な手順です。

※他の出来事で不機嫌になっちまって、相手に八つ当たりしてしまいそうなときの私メッセージバージョンは考えてみて下さいませ。



同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 自分って、いつも現場にいるなと思った話 (2020-01-02 12:00)
 子どもを利用する親とそんな親を利用する子どもの話 (2019-12-25 06:00)
 家族が社会化しすぎるとまずいように思う話 (2019-12-17 06:00)
 ひきこもり期間を一言で言うと (2019-12-13 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あなたメッセージのこと 3
    コメント(0)