後悔から反省へ 2

2015年09月22日

 前記事の続きです。

 結構な割合で、くよくよしてしまう私聞風坊ですが、

 それが、TA・交流分析で言うラケット感情だと気づいたので、

 定番の自問してみたのでした。

 さて、定番の質問とは?

 じゃどう変えたい?
これです。

 答え。
うぅ~ん、
 この経験を次に活かせたい。かなぁ。

 自問その2。
どうやって?

 答え。
次同じようなことに出会った時に、今回とは違うやり方をする。

 そのために、
同じような状況が起きたその時にどうするか?
 という目線で、今回のことを振り返る。

という結論に達しました。

具体的な新しい行動については次回。

この項続く。



同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
後悔から反省へ 2
    コメント(0)