ジェンダー研修受けたのでした 6

2015年08月14日

 男女共同参画やジェンダー研修についての、男聞風坊による批判的な記事の続き6、最後です。

 男性に対する否定的な思いを秘めた研修現場の中にいて、
 男性ホルモン優勢で負けん気の強い私聞風坊は、穏やかに女性陣の思い込み・バイアスを指摘しています。

 究極、
「どうして私のことを男だと思ったの? 見た目?」
 ぐらいの質問を返すかもしれませんクレイジー

 そんなこんなで、
 価値観が相違する対話の場なので、妙な疲れの溜まる研修なのですが、
 自分の価値観を見直し、相手の価値観を確認し、そして対話をつむぐという貴重な経験を積む機会でもあるので、
 できる限り参加しています。

 対話の先にしか、改善はないと思っているからです。

 男女共同参画運動は、女性の社会進出のために男をやっつける運動ではありません。
男女に象徴される人の個別の異なりを大事にしつつ、一緒に社会を作り上げる運動です。


 それは、
男性が主な仕事として家庭で家事をやることを認める運動でもあります。
主婦を望む女性を支援する運動でもあります。
男女の別なく各人が望む社会参画の仕方を尊重し、支援する運動です。

 個を侵害しない社会を作る運動なのです。

 つまり、
 男女共同参画運動の一翼を担うことは、私たち全員の利益にかなうのです。

この項終わり。



同じカテゴリー(研修受講)の記事
 不登校について考える講演を聞いた話。 (2019-06-20 06:00)
 専門家が連携するための研修を受けたのでした (2017-10-24 06:00)
 失った痛みをケアする講演を聞いたのでした。 (2017-04-13 06:00)
 デートDVのこと (2017-03-07 06:00)

この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
個を侵害しない社会の第一歩は、個を侵害しない自分から。と自戒の夏を過ごしております。
Posted by 聞風坊聞風坊 at 2015年08月17日 08:27
> 個を侵害しない社会

望んでいます
願っています

勝手なカキコミお許し下さい
貴重なお時間、返信不要でございます。
失礼致します。
Posted by ジェンダラスな夏 at 2015年08月15日 14:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ジェンダー研修受けたのでした 6
    コメント(2)