ジェンダー研修受けたのでした 

2015年08月04日

 男女共同やジェンダーなどをときどき記事にしていますが、私聞風坊は、男女共同参画運動とはあさからぬ縁を頂いています。

 思い起こせば、自助グループ開催の場所を借りる時に協力して頂いた経緯から、
 ちょこちょこ運動に関わらせて頂いていて、かれこれ10数年になります。

 ひきこもり界も以前は、
長男が危ない!
女性はいない!
 なんて、伝承が広く知れ渡っていました。
現在は、長男以外も女性も多くいることが分かっています。
 だから、男女共同の視点は外せません。

 さて、
自助グループは、少数派・マイノリティの集まりといってもいいかもしれません。

 多数派ではないために、集団から疎外感を感じたり、孤立感を感じたりしている人たちが、
 どうすれば社会と調和した生活ができるかをお互いの体験を通して学ぶ場だからです。

 それが、
男女共同参画の趣旨と一致したからかもしれません。
 よく、研修や会議に参加していました。

 最近またご縁が深まって、久しぶりに研修に参加しました。
集団と個、価値観の相違、相互尊重、社会が期待する性役割・ジェンダー、無意識の思い込み、等々で、
 久しぶりに頭の中がいっぱいいっぱいになる数日を過ごしました。

その体験を少し長く記したいと思います。
しばらくおつきあいくださいませ。

この項続く。




同じカテゴリー(研修受講)の記事
 不登校について考える講演を聞いた話。 (2019-06-20 06:00)
 専門家が連携するための研修を受けたのでした (2017-10-24 06:00)
 失った痛みをケアする講演を聞いたのでした。 (2017-04-13 06:00)
 デートDVのこと (2017-03-07 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ジェンダー研修受けたのでした 
    コメント(0)