昼夜逆転を変える時!

2015年08月26日

 昼夜逆転生活。

 というのは、昼間寝て、夜間に起きている生活のことです。
ひきこもり生活では、基本の生活リズムでしょうか。

 さて、この生活リズム、ある時にふと、変えたくなることがあります。

そろそろ朝起きようかな。
 って。

 こう思ったら、朝起きる時刻を決めるのがさしあたりできること。

 朝7時に起きる。と決めたら、それを必ず実行するようにするのですね。
すると、自然と夜眠りに入る時刻も決まってくるのが不思議。

 この時大事なのが、必ず自分で決めた時刻に起きるということ。

 もうちょっと眠ってもいいとか。
 このままでいいカナという欲望に従わないことです。

 ここで気になるのは、ひょっとしたら、起きる=目覚める。と設定しているかもしれないことです。
だとしたら、7時に目覚めたら、起きることを達成していることになります。
達成したのだから、もう、やることがなくなって、気がつくと眠ってるかもしれません。

 そのためには、起きてなにをするかを予め決めておくことがこれまた重要。

7時に目覚めたら、布団から起きる。
起きて、トイレに行く。顔を洗う。
7時のニュースを30分見る。
食事の準備、食べる。
新聞を読む。
今日の予定を立てる・・・
そんな感じで、日課を組んでおくと、
起きる理由があるから、モチベーションがつきます。

 起きてなにをするかを予め決めておく。
朝起きるコツでした。





同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
昼夜逆転を変える時!
    コメント(0)