マインドフルネス瞑想のこと 2

2015年07月24日

 前記事の続き、マインドフルネス瞑想についてです。

 実は、以前受講したトラウマケアの研修でもマインドフルネス瞑想の効果が指摘されていました。

 心的トラウマが強いと、気が高ぶっている状態が常になり、意識があっちへ行ったりこっちへ行ったりするのですね。

 常に、闘争か逃走かという気を張り詰めた状態なので、
心は平静ではありません。

 マインドフルネス瞑想をすることで、これが改善されるということでした。

 実際、短い時間ですが私も瞑想を続けていますが、心が落ち着いた状態が増えてきたように思えます。
または、心がざわついたときも、落ち着きを取り戻しやすくなってきました。

 私はオーソドックスに、呼吸をする鼻に意識を向けるやり方が好み。
吸うときに、鼻の入口を空気が中に通って、
吐くときに、鼻の入口を空気が外に通っていく。
それを体感する。
それをただくり返す。

 するとあら不思議、気持ちが安らいできます。
一般的には邪念として扱われる考え事に意識が向いても、
 おぉ、これを考えたいのね私は。
 そして今、
嫌な気持ちでいる。恥ずかしい思いでいる。怒っている。喜んでいる。
 OK,OK

鼻の呼吸の感覚を味わおう。
 OK,OK

 今ここでの体感を味わう。
すると心が安らぐ。

 ホントに不思議。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
マインドフルネス瞑想のこと 2
    コメント(0)