2015年06月14日

【新著】当事者と関わることについての冊子できました

 数年ぶりの新作をハンドメイドしました。

前作と同じく、斉藤印刷さんのご協力でできました。

 題して、
『関わることを考えよう ボクたちはこうしてほしいんだ。』





カウンセラーやセラピスト、医療関係者や教育関係者、

就労支援職、

親・家族、

自分たち本人同士(ピア)

はては社会全体に暮らす皆さん

に対する

要望の書です。

 本人が不満だけを言い、
それを支援者だけが解決する構図は終わりにしたいという思いで書きました。


 私たち本人は、
自分たちはどうしてほしいのか?
またはどうしたいのか?

 を明確にすることで、他者からの協力が得やすくなります。

 だから、
相手が自分に何もしてくれないと不満だけを口にして、
相手が手助けしやすいように自分の要望を言葉にするという作業を怠ってはなりません。

 自分にできることはするのです。

 まずは私聞風坊自身が実践しました。

 どうぞ、全国、否、世界各地にいる本人の皆さん。
自分の要望を言葉にする作業をしてみてください。

 それで他者の協力が得られないとしても、
なにかしら得るものがあります。
 そう、自分はこんな望みを持っていたんだと自分を知ることは最大の利益の一つです。

 頒価1,000円です。
講演・講座やイベント会場でお渡しすることが多いかなと思います。
その折はお気軽にお声かけ下さいませ。




同じカテゴリー(拙著)の記事画像
『関わることを考えよう』のご案内
『親を育てるひきこもり』のご案内
同じカテゴリー(拙著)の記事
 『関わることを考えよう』のご案内 (2017-07-17 06:00)
 『親を育てるひきこもり』のご案内 (2017-07-14 06:00)
 『こもって、よし!』のご案内 (2017-07-11 06:00)
 サイト内ご案内 (2017-01-06 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



【お知らせ】
これまでの発表や記事原稿を、「聞風坊の図書館」で適宜公開しています。
別サイトになります。こちらもご覧下さいませ。


過去記事
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ
 お手数ですが、携帯・スマートホンなどからの送受信の際は、パソコンからの受信ができるよう設定をお願いします。
 当方からのお返事が送信できないことが時々あるのです。
削除
【新著】当事者と関わることについての冊子できました
    コメント(0)