【告知】ひきこもり大学が熊本で開講します。

2015年05月13日

 こもっている本人が、自分の才能を活かし講義するイベント。

名づけて「ひきこもり大学」。

数年前から話題で、関西や関東を中心に開催されてきました。

今年はいよいよ九州上陸。

その第1弾が6月熊本で開講です。

 今回は、大阪でひきこもり本人たちで仕事を興した
NPO法人わかもの国際支援協会の横山泰三氏を迎え、
コミュニケーション学部の講義が行われます。
 本人同士が語り合うことについて、熱い講義が期待されます。

 私もセルフケア学科の講師として「自分をケアすること」と題して、少しお話しさせて頂きます。

 近隣各県の皆さん、どうぞ足をお運びください。

 なお7月には宮崎で開講ですチョキ

日 時 平成27年6月6日(土) 14時~16時30分
場 所 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)第9会議室(熊本市中央区桜町1-3)

対 象 若者の社会参加に関心がある方、
      ひきこもり当事者・経験者、家族、支援者など
定 員 40名(申し込み不要です。直接ご来場ください)
参加費 1,000円
   (当事者・経験者500円・支払いが難しい方はご相談ください)

主催・問い合わせ先
 NPO法人全国引きこもりKHJ親の会(家族会連合会)
 info@khj-h.com

共 催 KHJ熊本県「りんどうの会」
協 力 NPO法人わかもの国際支援協会
    NPO法人グローバル・シップスこうべ

チラシ↓
【告知】ひきこもり大学が熊本で開講します。


 


同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【告知】ひきこもり大学が熊本で開講します。
    コメント(0)