【告知】精神疾患を持ちながら社会で暮らすには? を考えるイベント

2015年03月16日

 親しくさせて頂いているNPO法人宮崎もやいの会さんが、みやざき高次脳機能障がい家族会 あかりさん、有限会社サン・グロウさん、宮崎県精神保健福祉センターさんと協働で、

 自分たちが、今よりスムースに社会に参加し相互貢献(社会からもサービスを受け自分たちも社会にサービスする)するにはどうしたらいいのか?
について、アクションを起こした報告会が開催されます。

 企画の段階から精神障がい当事者の人が中心になって事業内容を組み立てることを基本姿勢として、当事者の視点を活かした事業実施実現を目指してきたとのことです。

 支援者目線での障がい者の社会参画論ではなく、当事者目線による共同参画社会の実現に向けての、リアルな提案がありそうな期待。

 どうしたら患者さん、利用者さんが社会参加できるか?
じゃなくて、
 私たちが参画しやすい社会はどうやったら作れるか?
という目線ですね。

 日が迫っていますが、ご都合よろしければお誘い合わせののご参加を。

名 称 精神障がい者のソーシャルワーク・トライ報告会
          当事者のチャレンジ「やってみたら見えてきた!」
日 時 2015年3月19日(木) 13:30~16:30
会 場 宮崎県総合保健センター5階 大研修室(宮崎市霧島1丁目1-2)
内 容
 第一部 アンケートによる実態調査報告
      *ゲスト解説:辻 利則氏(公立大教授)
 第二部 ビデオ取材のダイジェスト版
 第三部 シンポジウム「やってみたら、見えてきた」
      *当事者スタッフのトークショー

参加費:無料  
定 員:200名(裏面に申込用紙が記載されています)
入退場:自由   
問合せ先
 NPO法人宮崎もやいの会 0985-71-0036
 有限会社 サン・グロウ  0985-64-9500

チラシ↓
【告知】精神疾患を持ちながら社会で暮らすには? を考えるイベント



同じカテゴリー(告知)の記事画像
【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ
【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内
【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内
【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内
同じカテゴリー(告知)の記事
 【告知】子どもを支える大人養成講座のお知らせ (2020-02-12 06:00)
 【告知】子どもの貧困の連鎖を断ちきるために他職種連携フォーラムのご案内 (2020-01-08 06:00)
 【告知】子どもの心の育ちを支えるためのイベントのご案内 (2020-01-06 06:00)
 【告知】ケアニン上映会とトークイベントのご案内 (2020-01-04 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【告知】精神疾患を持ちながら社会で暮らすには? を考えるイベント
    コメント(0)