スター・ウォーズが許可映画じゃなかったこと

2015年06月08日

 新作が話題のスター・ウォーズですが、
最初に公開されたのは、私が中学生の頃でした。

 当時、映画は許可制でした。※今はどうなの?
学校が許可した許可映画だけ観てよくて、
 もし許可してない映画を観たら、罰則がありました。

内容や本数などを考慮して学校が視聴の可否を判別するのです。
 管理教育という言葉を体現したような制度ですね。

 さて、このスター・ウォーズ。
公開になったら観に行こうと映画好きの私聞風坊は密かに思っていました。

 しかしなぜか公開日が過ぎても許可されていませんでした。
こういうことよくあったのです。

 でも、
世界で話題の映画だ!
 というのは、田舎の生徒の耳にも入ります。

 そのため、許可が待ちきれず、
隠れて観に行った生徒がいました。

 ところがそれがバレて、学校は激怒したのでしょうか?
許可は降りなくなりました。
 という噂が伝わってきました。
※許可が降りた時だけ生徒には知らされるのです。

 このことでクラスは結構騒然となったものです。

 同級生の中には、
隠れて観に行ったヤツに怒りを向ける人もいました。
許可になったら行くつもりだったのにフンッ
地元以外で観たらいいんじゃないの。OK という知恵者もいました。

 一方、私聞風坊というと、
これといった感情を持ちませんでした。
恨むこともなく、怒ることもなく、
 ただあきらめました。

 すでにこの頃、あきらめることに慣れていたのでしょう。

自分の望みが不条理にも叶わないのに怒りもせず、
 知恵をしぼって自分のやりたいことを達成しようとせず、

ただ社会に適応すること。
 社会のパワーに順応することを最優先にしていたのですね。

 映画にまつわる逸話でした。



同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事画像
アダルトチルドレンの痛み
同じカテゴリー(アダルトチルドレン)の記事
 トラウマを負うと恥を感じるとあるけれど (2020-07-30 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 自責の念が強い子どもだったような話 (2020-05-31 06:00)
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
スター・ウォーズが許可映画じゃなかったこと
    コメント(0)