自助グループは成果を主張しません

2014年12月28日

 1年の成果を振り返ることの多い年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年はこれをやった、あれをやった、ニコニコ
あぁ、あれやらんかった、また今年も途中で終わったわぁ~。叫び

みたいに、自分や誰かの成果を振り返っている方は多いのでしょう。

 さて、世の中、
自分や自分の所属するグループ(会社・チームなど)の魅力を伝えるために、
自分や自分たちの成果を、これみよがしに主張する場合をよく見かけます。

前期に比べ何十パーセントの向上を見ました!力こぶ
私は、心の傷を受けた方にこんなこともできます! あんなこともできます!good

 ちまたにあふれるこのような成果を強調する宣伝手法は、
自助グループ・自助活動の世界でも割と目にします。

 私たちのグループでは、こんなにひどい方がこんなにたくさん立派に社会復帰しました!
こんな感じですね。

 私聞風坊は、あえて成果を強調しない道を選んでいます。
私の性格的に成果を主張するのが嫌いというのもありますが、

 誰かが成果という「成功した結果」を主張すると、

それと自分の未達を比べ、自己嫌悪を強めたり、
 逆に、成果を出した者がそうでない人に対して、
「あんたもガンバレ! 俺を見習えば絶対成功する!」
 というように、

 同じ当事者同士なのに、成功者と失敗者、大先生と未熟な生徒みたく、
勝者と敗者に分かれてしまうのを嫌ったからです。

 対等平等な当事者どうし、
OK-OKの関係で、
 ともに学びあい、ともにより心地よい生活を送れるように歩んでいく。
自助の本質はここにあると思っています。

 そのためには、派手に成果を主張することは百害あって一利なしと考えています。

 もうグループ活動はしていませんが、
 自助活動がそうであるように、
 個人の日頃の活動についても、
地道に穏やかに、成果を伝えていくことを心がけています。

 どうぞ皆さまよい年の瀬をお送りくださいませ。



同じカテゴリー(自助グループ)の記事画像
【告知】自助グループについて考えるイベントのお知らせ
大人の発達障害当事者グループShikibuのご案内
同じカテゴリー(自助グループ)の記事
 自助グループは、今の仲間だけのことを考えてるんじゃないという話 (2019-11-23 06:00)
 自助グループのダークサイドの話。 (2019-11-19 06:00)
 当事者活動で本名を伏せる話 (2019-03-30 06:00)
 ひきこもり状態の人がどんな風に自分を変えたがっているかの研究の話 (2018-12-15 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自助グループは成果を主張しません
    コメント(0)