プライドを持ちましょう

2014年12月24日

 ひきこもり状態の人は、自己肯定感が低い。とよく言われます。
自分のことをよく思っていない。のですね。

 と同時に、プライドは人一倍高い! とも言われます。
今の自分にできることから地道に1つ1つやっていって、そうして復学したり、進学したり、バイトしたり、就職したりせずに、

 一発逆転よろしく
ものすごい難関校にチャレンジしたり、
いきなりフルタイムで働こうとしたり、
何かをするときに、あれやこれやと高い条件を付けたり、
することが多いから、プライドだけは高い!
 という印象を持たれるようです。

 まるで、プライドが悪い物のよう。

 でも、プライドってとっても大事。

 プライドは、
誇り高い気持ちの源泉。
自信の表れ。
自分を価値ある存在と認めている証拠。

 ゆるぎないプライドを持っていれば、
いわれのない他人からの悪口雑言も、
自分より地位が上の人からの理不尽な侮辱も、
自分の至らなさからやらかした失敗も、

 イジメや差別すら、
耐え忍ぶことができます。
 そして、立ち向かうこともできるでしょう。

 2000年以上前に、人々の罪を背負って磔になった偉人も、だから痛みに耐えられたのでしょう

 プライドはとっても大事。
若者支援者は、自分たちのサービスによって
相手がプライドを持つように支援するのが本筋と思っています。

仏教徒の私にはご縁のないクリスマス・イブにこんな思いをつづってみました。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 黙ってしまうのは心を閉ざすだけじゃなく頭を閉ざすからもあるような話 (2020-08-08 06:00)
 ひきこもり予防としての不登校支援はやめた方がいいんじゃないかと思う話 (2020-07-14 06:00)
 ピア活動者は専門職より低く扱われるような気がする話 (2020-07-02 06:00)
 ひきこもり当事者本のご紹介 (2020-05-30 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
プライドを持ちましょう
    コメント(0)