楽しくルールが守れるならいいですね。

2014年11月18日

 私たちは生活する上でにはいろいろなルールがあります。

 それは、
 車両は左側を走る。信号機の指示に従う。
などの交通のルールだったり、

 お父さんの言うことは守る! ただし、お母さんが目で合図したときは。
などの家庭内のルールだったり、

 盗んではいけない、嘘をついてはいけない、行き交う人と挨拶をしましょう。
などの、モラル的なルールだったり、

 寝る前にはメールでお休みを言う。
などの恋人同士のルールだったりします。

 これらのルールを守ることで、私たちは利益を得ます。
安全に交通できる。
お父さんの機嫌が良くなって、おねだりを聞いてもらえる。
社会で安心して暮らせる。
心地よい眠りにつける。

 さて、今、
守っても自分に不利益しかないルールを守るしかない状況にあったとしたらどうでしょう?

信号機の指示どおり交通しても事故に遭う。
お父さんの言うとおりしても、機嫌が良いのはお父さんだけ。
社会のモラルを守っても、自分は傷つき、けなされ、排除される。
お休みのメールしても、フラれた。

学校に行くというルールがあります。
学齢期を過ぎたら働くというルールがあります。
人を傷つけてはならないというルールがあります。

学校に行っても、辛い目に遭うばかり。
働いても、苦しいばかり。
自分は人を傷つけないけれども、なぜか人から傷つけられてばかり。

 そんな経験を重ねる人に、
ルールを守れ! と求めてもなんの効果がありましょう。
法律だから、決まりだからと説得することに何の意味がありましょう。

 ルールを守ることに魅力を感じていない人に、ルールを守れと言うのはナンセンスです。

 身体を大切にされたことのない人に、
大事な身体を傷つけることだからドラッグはダメだよ、煙草はダメだよ、といっても心に響かないのと一緒です。

 ルールを守ることで、利益がいっぱいある。
そういう経験をたくさん積んでいないと、

 ルールを守ることの価値は実感できません。

 それは、
社会で生きていくことの価値・魅力と言ってもいいでしょう。

 社会のルール・常識に従うことは、自分に利益がある。

 だから、ルールを守るのです。
守り続けることが出来るのです。

 お父さんの言うことをきくというルールに従うと、イイことが起きる。
オヤジの言うことを思い出したら社会で上手くやっていけた。

 お母さんの言うことをきくというルールに従うと、イイことが起きる。
お母さんの言う通りにしたら、友だちと仲直りできた。

 守らねばならないからという理由だけで、社会のルールを守るのは極めて困難なのです。

 その人に、ルールを守って欲しいのならば、
それにともなう利益をもう一度確認しましょう。
 そしてその利益は、その人が魅力を感じることかどうかも。

ルールについてこんなことを考えました。

関連記事





タグ :ルール利益

同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事画像
【告知】精神疾患を抱える親を持つ子どもの支援についての研修会のお知らせ
【告知】子どもの支援職向け研修会のお知らせ
自己理解のためのジョハリの窓 補足
【告知】 読んだり書いたりする時の困り感についての講演会
同じカテゴリー(心理・カウンセリング)の記事
 家族のことばかり考えている人は自分のことは後まわしの話 (2020-03-29 06:00)
 聞こえないと発言しなくなるかもしれない話 (2020-03-25 06:00)
 日本人は怒りの表情に悲しみを感じるらしいという研究の話 (2020-03-13 06:00)
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
楽しくルールが守れるならいいですね。
    コメント(0)