するな! という命令のお話

2014年10月16日

 前日記に続いて、私が私自身に下す命令のうち、
○○してはいけない。
 そうあってはならない。

というように、
 なにかを禁止する命令のお話です。

 今日はズバリ、「するな!

子どもの頃、
自らなにかしようとしたら、
ダメ、やっちゃダメ! ちっ、ちっ、ちっ
あぁ、やっちゃったぁ。 泣き
あの人が、なにかやらかさないように見張ってて! がいこつ

 なんて、
親・大人からなんどもフツーに言われていたとしたら、

自分や誰かが何かすることについてイイ感じを持たないので、
 することはイケないことなんだ。
  何かしてもイイことはないんだ。
という風に思って、

自分に対して、
 せんほうがいいよ。
  したらイカンと。
 なんて言い聞かせるようになるかもしれません。

 つまり、
「するな!」の命令を下すのですね。

 ひきこもる人は、この命令がものすごく強いのではないかと思うことがあります。
そこにいて、なにもするな!
そのまま、なにもするな!
じっと待ってろ、なにもするな!

 これにつき、
特定のその人の前では、
 または、
 ここでは、あそこでは、
するな!
 と条件をつけていることもあるでしょう。

 それは、
親の前では、先生の前では、集団の中では、職場では、
 という条件かもしれません。

親の前では、なにもするな。
先生の前では、先生が気に入ること以外するな。
職場では、見えるようにはするな。
 こんな感じで。

 そうして、脅威から自分を守ろうとしているのですね。
昔、そうすることでしか身を守る術を知らなかった。
じっとなにもしないでいる、そうすることしか周囲から許されなかったからかもしれません。

 ひきこもる人の場合、
この命令は、
 関わり続けるな!
  その場にいようとするな!
という形で発揮されるかもしれません。

 そうして、なにをするかというと、「断つ」のですね。
その人との関係、その場との関係を断つ。

 自分が下している自分に対する命令を知ることは、自己理解の役に立ちます。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いを考えてみた話 その2 (2020-02-19 06:00)
 ひきこもりと不登校の違いの話 その1 (2020-02-16 06:00)
 人に迷惑をかけちゃダメよ! の受け取り方が2種ある話。 (2020-02-09 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
するな! という命令のお話
    コメント(0)