【告知】宮崎県ひきこもり相談センター開設です。

2014年07月06日

 告知です。
宮崎にも、ひきこもっている人と、家族、そしてきっと支援者もサポートする中核機関が設置されました。
それも一気に2つも!!!

 1つが、
宮崎県ひきこもり地域支援センター
 面接・訪問・家族教室などを実施します。
 精神保健福祉の中核・家族教室のコーディネートが定評の宮崎県精神保健福祉センター内にあります。

 もう1つが、
宮崎県ひきこもり相談センター
 電話・メール相談など、電話やメールでの応対を行います。
 0985-41-4119
 talk@miyazaki-kowaka.jp
 とことん相談者の話を聞くと評判の高い宮崎県子ども・若者総合相談センター「わかば」内にあります。

 手順としては、相談センターにまずアクセス黒電話ノートパソコン

 そして、情報と気持ちの整理をある程度して、

 必要ならば、または望むならば、面接・訪問・家族教室への参加

となるようです。

 息が長くそれでいてテンポのいい手助けが望まれる、こもる人と家族へのサポート。

 宮崎のセンターの特徴は、
→ 上限下限の年齢制限なし。
→ 2つのセンターが臨機応変に対応して、こもる人と家族のニーズに叶うように尽力する。
 ことのようです。

 各センターは、いずれも専門のスタッフ ※コーディネーターと呼ばれています 
が医療や福祉や心理やこれまでのひきこもりの知見にもとづき、丁寧に応じるようです。

 親身になって応じてくれる人がいる。

そう思えるようなセンターを目指している印象を受けました。

 利用しない手はありませんゾ。

【告知】宮崎県ひきこもり相談センター開設です。

【告知】宮崎県ひきこもり相談センター開設です。

【告知】宮崎県ひきこもり相談センター開設です。



同じカテゴリー(ひきこもる)の記事画像
ひきこもりフォーラム2019夏10 end 自己肯定感とか若者、高齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏9 ひきこもり支援の課題のこと
ひきこもりフォーラム2019夏8 ひきこもり初発年齢のこと
ひきこもりフォーラム2019夏6 福祉臭のこと
同じカテゴリー(ひきこもる)の記事
 自立を支援するってのは、自活の支援だけじゃないんじゃないかと思った話 (2020-03-09 06:00)
 予防という発想がおぞましい話 (2020-03-01 06:00)
 不登校とひきこもりの違いについて考えるシリーズ4 最終回 (2020-02-25 06:00)
 不登校とひきこもりの違いの話 その3 (2020-02-22 06:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【告知】宮崎県ひきこもり相談センター開設です。
    コメント(0)